autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート ホンダ「次期ビート」軽オープンスポーツカー、2014年に発売決定!!

イベントレポート 2012/9/21 15:54

ホンダ「次期ビート」軽オープンスポーツカー、2014年に発売決定!!

ホンダ「次期ビート」軽オープンスポーツカー、2014年に発売決定!!

Nシリーズ第3弾「N ONE」は11月に発売!そして、いよいよ「次期ビート」が・・・!

N-ONEは11月に発売が決定
ホンダの中長期戦略 記者会見にて6車種の軽の投入が発表された。そのシルエットにはオープンカーの姿が!ホンダ 伊東孝紳社長

現在、軽自動車の販売登録台数において“5ヶ月連続No.1”という快挙を成し遂げている「Nシリーズ」。その第3弾となる「N ONE」が11月に発売されることを、ホンダは中長期戦略 記者会見にて正式に発表した。

また、同社ではこの「N ONE」を含めた6車種の軽自動車について2015年までに順次発売していくとしているが、その中で、アグレッシブな走りを実現するオープンスポーツカーを2014年に発売する方針が明らかとなった!さらに、会見で流されている映像の6車種の中にも、明らかに「オープンカー」のシルエットを纏った車種が見てとれる。

これはまさに今、噂されている「次期ビート」の正式な発表にほかならない。一部では「次期ビートは軽自動車規格では無くなるのでは?」という噂もあったが、今回の記者会見により、やはり軽規格として開発が進行していることも確定的となった。

会見後の質疑応答では、記者より軽オープンカーについての質問があった。

「軽のオープンスポーツカーについて、かつて“EVスター”というコンセプトカーがあったが、EVという選択肢はあったのか?」

それに対して伊東社長は、

「より性能も出やすく、価格もお求めやすい内燃機関を中心とした商品展開を考えている」

と答えている。東京モーターショーに出展されたEVスターのようなEVベース車ではなく、ハイブリッドかガソリンエンジンのみか、いずれにしても「次期ビート」軽オープンスポーツの復活は、マニアならずとも実に楽しみな一台となるだろう。

画像はホンダが1991年~1996年に販売し、絶版となったBEAT(ビート)画像はホンダが1991年~1996年に販売し、絶版となったBEAT(ビート)画像はホンダが1991年~1996年に販売し、絶版となったBEAT(ビート)画像はホンダが1991年~1996年に販売し、絶版となったBEAT(ビート)画像はホンダが1991年~1996年に販売し、絶版となったBEAT(ビート)
「次期ビート」と噂された「EV-STER」コンセプトカー「次期ビート」と噂された「EV-STER」コンセプトカー「次期ビート」と噂された「EV-STER」コンセプトカー「次期ビート」と噂された「EV-STER」コンセプトカー「次期ビート」と噂された「EV-STER」コンセプトカー

ホンダ ビート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ビート の関連記事

ホンダ ビートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ビート の関連記事をもっと見る

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円