autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ エアウェイブ 試乗レポート(石川真禧照)

試乗レポート 2005/4/25 21:10

ホンダ エアウェイブ 試乗レポート(石川真禧照)

関連: ホンダ エアウェイブ Text: 石川 真禧照 Photo: 原田淳
ホンダ エアウェイブ 試乗レポート(石川真禧照)

しなやかなハンドリングが魅力なスポーティコンパクトワゴン

ホンダから新しいコンパクトカーが登場した。フィットで実用化した低床フレームを利用したモデルは、すでにコンパクトミニバンのモビリオがある。新しいクルマを開発するにあたり、次のボディ形状を何にしようか、考えた結果、ステーションワゴンにしたのだ。

2ボックスハッチバック、ミニバンとラインナップしたので、次はワゴン、というわけだ。ボディサイズはフィットよりも全長505mm長く、全幅は20mm広い、ホイールベースも100mm長い、全高だけは20mm低いというプロポーション。フロントからサイド、リアにかけてスポーティで、上級感のあるデザインは最近のホンダ車のなかで、ナンバー1だ。

特徴は天井をガラスにしたスカイルーフ仕様が設定されたこと。

エンジンは4気筒1.5L110馬力だけ。ミッションは、CVTを基本に、上級グレードは7速マニュアルシフトモード付を装備している。

上級グレードのLは、1.5L110馬力エンジン+7速スポーツモード付CVTの組み合わせ。タイヤ/ホイールも195/55R15、15インチアルミホイールを装着する。

試乗したのはスカイルーフ仕様。まずDレンジで走り出す。0→100km/h加速は11秒台。1.5Lワゴンとしてはやや速いタイムだ。100km/h走行時のエンジン回転数は2900回転。このエンジンは高回転でも音の高まりは少ない。比較的静粛性の高い高速巡航が可能だ。

一方、ハンドルスポークのマニュアルモードスイッチを押すと7速MT車に早変わり。シフトはハンドルの裏側にあるレバーで行なう。左がシフトダウン、右がシフトアップ専用だ。7速シフトは通常は2速からスタートする。シフトダウンして1速を選択し、加速すると、6000回転まで上昇する。

ハンドリングは直進性が強く、コーナーでのロールはやや大きめ。乗り心地は上下動がキツめで、かためだった。

ノーマルグレードのGは、マニュアルモードのないフツーのCVTを搭載している。100km/hはDレンジで2600回転、Sレンジで3300回転になる。エンジン音は3000回転からやや高まる。トルクは4000回転から若干、盛り上がり、アクセルレスポンスがよくなる。

ハンドリングはしなやかさのあるボディのロールと、やや軽めの操舵力で、安定感がある。スポーティなコンパクトワゴンだ。

居住空間だが、フロントシートはやや高めの着座だが、乗り降りはしにくくない。頭上は、ガラスルーフが拡がる。内側には電動スライド式のハードタイプのボードが用意されている。これなら、夏の陽ざしも完全に遮断できそうだ。リアシートは床面は中央の盛り上がりもなく、ほぼフラット。足元は広い。シェードを開ければ室内はくもりの日でも明るく開放感がある。

リアシートは座面がチップアップするなどのシートアレンジも豊富。ワンアクションで荷台とフルフラットにもできる。

エアウェイブのグレード構成はGと上級グレードのLの2グレード。それぞれにFF、4WD、ノーマルルーフ、スカイルーフが用意されている。

GとLの違いは、ミッション、タイヤ/ホイールサイズのほかに、フルオートエアコン、自然発光式独立5連メーター、外気温計などの有無。基本的なスペックは変わりない。

駆動方式はFFと4WD。4WDはデュアルポンプ式のリアルタイム4WDで、車重はFF車にくらべて50kg重い。大人1人分だ。動力性能はFF車のほうが軽快だ。

さらに、GとLの2グレードのどちらにするかだが、価格差は14万9100円(消費税含)。この価格差よりも、7速マニュアルシフトの必要性や、15インチタイヤでの乗り心地のかたさなどを考慮すると、GのFF車で十分。スカイルーフは10万5000円高だが、ファミリーユースなら、装着したい。撥水表皮や荷物がすべりにくく、泥など拭き取りやすいラゲッジスペースをパックにしたアクティブパッケージ(9万1350円)も魅力的だ。

ホンダ エアウェイブ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ エアウェイブ の関連記事

ホンダ エアウェイブの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • ホンダ エアウェイブ 新型車解説

    新型車解説

    ホンダ エアウェイブ 新型車解説

    ホンダ エアウェイブがマイナーチェンジホンダのエアウェイブが、2008年4月24日にマイナーチェンジした。初代のエアウェイブは2005年4月....

  • コンパクトワゴン 徹底比較

    3台比較

    コンパクトワゴン 徹底比較

    あまり目立つ存在ではないが、コンスタントに売れるのがコンパクトワゴンというカテゴリーだ。価格が安く、人が乗れて荷物も載せられる……考えてみる....

  • ステーションワゴン 徹底比較

    3台比較

    ステーションワゴン 徹底比較

    ステーションワゴンの新車販売状況を調べてみると、過去10年間の年平均販売台数は約 68万台になる。しかし、年ごとの台数はかなり、バラつきがあ....

ホンダ エアウェイブ の関連記事をもっと見る

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29