autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2015 日野自動車、第44回東京モーターショー2015に燃料電池バスのコンセプトモデルなど6台を出展

東京モーターショー2015記事一覧。自動車の祭典、東京モーターショー2015の記事一覧です。東京モーターショー2015で注目された車種やカスタムカー、コンパニオン・キャンギャルなど東京モーターショー2015の華やかな雰囲気を楽しんでください!

モーターショー 2015/10/20 16:04

日野自動車、第44回東京モーターショー2015に燃料電池バスのコンセプトモデルなど6台を出展

関連: 日野自動車 Text:

日野自動車株式会社は、10月29日(木)から11月8日(日)まで東京都の東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に世界初公開となる燃料電池バスのコンセプトモデル、大型ハイブリッドトラック、さらに新たな安全技術を搭載した小型トラックなど6台のほか、エンジン2基を出展する。

日野の出展テーマは「情熱をはこぶ。夢をとどける」。

日野のトラック・バスは、人や物と一緒に情熱や夢ものせて走り、人々の生活を支えている。実物展示とともに、パネル展示も行うことで、先進の環境・安全技術や、車の稼働を支える取り組みについてもわかりやくす紹介する。

FUEL CELL BUS (フューエル セル バス) <参考出品車>

日野 FUEL CELL BUS (フューエル セル バス)

日野の考える燃料電池バスのコンセプトモデル。

水素を燃料として自ら発電して走る燃料電池バスは、走行時のCO2排出量ゼロという高い環境性能に加え、外部給電機能も備えている。

将来の水素社会実現に寄与する輸送手段として期待されており、日野は、トヨタグループの一員として燃料電池バスの技術開発を進めている。

今回、「暮らしやすい社会を支える移動」をテーマに、日野がユニバーサルデザインの視点から考える、燃料電池バスを中心とした次世代のバス交通システムを提案する。

日野プロフィア ハイブリッド <参考出品車>

日野プロフィア ハイブリッド

大型トラック「日野プロフィア」をベースとしたハイブリッドトラック。

長年の実績を誇る日野のハイブリッド技術を大型トラックに採用。長い距離を走る大型トラックの燃費を追求する、というコンセプトのもと、ハイブリッド技術を走行に用いるだけでなく、そのハイブリッドシステムを応用した電動冷凍システム、空気抵抗を低減する様々なアイテム、廃熱回収発電システムなど、燃費向上技術を幅広く紹介する。

日野デュトロ ハイブリッド (衝突被害軽減ブレーキ搭載車) <参考出品車>

日野デュトロ ハイブリッド衝突被害軽減ブレーキ搭載車)

「ヒノノニトン」でおなじみの、小型トラック「日野デュトロ ハイブリッド」。

小型ハイブリッドトラックで一番の販売実績を誇る日野デュトロ ハイブリッドに、衝突被害軽減ブレーキを搭載。既に大型トラック・バスに標準装備となっている衝突被害軽減ブレーキを更に進化させ、先行車に対する追突回避だけではなく、停止車や歩行者との衝突回避を支援することが可能になった。

環境にやさしく、街中の走行をより安全にした小型トラックを紹介する。

日野セレガ <市販車>

日野セレガ

最新の安全技術を搭載し、快適で安全な旅を演出する大型観光バス「日野セレガ」。

今回は、既に標準装備となっているドライバーの顔の向きや眼の開閉状態を検知して注意力低下を警報する「ドライバーモニター」を体験することが出来る。

合わせて、さらなる安全性の向上にむけた研究開発の一例を紹介する。

HINO500シリーズ <参考出品車>

HINO500シリーズ

過酷な使用に応えるためのQDR(品質・耐久性・信頼性)を追求した海外向け最新モデル。

世界各国・地域のニーズに合わせた市場適格車として、今年1月インドネシアでの販売開始を皮切りに市場導入を進めており、今後数年間で各地域・市場ごとに適格化して、導入先を広げていく。

日野レンジャー ダカールラリー2014参戦車 <参考出品車>

日野レンジャー ダカールラリー2014参戦車

1991年の初参戦以来24回連続して出場し、連続完走記録を積み重ねてきた日野レンジャー。

日野のチャレンジスピリットと高い耐久性の象徴。展示車はダカールラリー2014で菅原照仁ドライバーがステアリングを握り、排気量10リッター未満クラス優勝を果たした車両。

ギャラリーを併設し、過去に受賞したトロフィーなどを展示する。

エンジン展示

A09Cエンジン

高効率で低燃費なエンジン2基を実物展示にて紹介。

A09Cエンジンは、主に大型トラック「日野プロフィア」に搭載される、高い環境性能を備えたダウンサイジングエンジン。2007年の発売開始以来、燃費の良さと信頼性の高さで好評を得ている。

A05Cエンジン

A05Cエンジンは、そのA09Cエンジンをベースにした、主に中型車用のダウンサイジングエンジンで、基本構造は同じとしながらも、世界初採用となる「ディンプルライナー※」や超高圧コモンレール等を採用、より進化したエンジンとなっている。

A05Cエンジンは、今年の10月1日に発売されたばかりの「日野レンジャーFE」に搭載されている他、今年の12月1日に発売する「日野ブルーリボンハイブリッド」にも搭載される。

技術展示

日野の最新の環境技術および安全技術の取り組み姿勢や全体像を、パネル展示にて紹介。

トータルサポート展示

トラック・バスの稼働を支える様々な取り組みを、パネル展示にて紹介。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日野自動車 の関連記事

日野自動車の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日野自動車 の関連記事をもっと見る

日野自動車 の関連ニュース

[PR] スペシャルスポンサーリンク

主要出展メーカー・ブランド