autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 国産スポーティコンパクトカー 徹底比較

3台比較 2007/11/30 17:10

国産スポーティコンパクトカー 徹底比較(1/4)

国産スポーティコンパクトカー 徹底比較

今回は、2007-2008年カー・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞したフィットと、RJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したデミオと、2007年度にコンパクトカーのカテゴリーでもっとも売れたヴィッツの、それぞれにラインアップされるスポーティグレード3台を持ち込んだ。スポーティグレードは、スタンダードよりも、エンジン、足まわりなど走りに直結する部分のほか、外観、シート、パドルシフトなど、各部がスポーティに設定されている。

2007年10月に2代目となったフィットは、キープコンセプトを前提に、初代モデルよりもボディサイズを拡大し、従来より持ちえた、あらゆる要素を向上させた。 RSは内外装をスポーティに仕立て、フィットでは唯一、120馬力を発生する1.5Lエンジン+7速CVTが与えられる。

デミオは、2007年7月にフルモデルチェンジ。3代目にモデルチェンジするにあたり、それまで評価されてきた部分を捨ててまで、新しい方向性に進んだ。SPORTは、その名のとおりスポーティグレードである。

ヴィッツは、2005年2月に現行型の2代目にモデルチェンジ。以来ずっと販売ランキングのトップ3の常連となっている。そして、2007年8月にマイナーチェンジを実施。デビュー当初から1.5L車にスポーティグレードとしてRSが設定されていたところ、同マイナーチェンジ時に1.3LのRSが追加された。レス装備はあるものの、1.5RSとほぼ同様の内外装が与えられつつ20万円以上も価格ダウンとなる。このスポーティな雰囲気を味わいたいユーザーにはうれしいモデルである。

なお今回は、フィットとデミオが1.5Lエンジンを搭載するのに対し、ヴィッツRSについては、新規に追加された1.3LのRSを持ち込んだ。

ホンダ フィット 関連ページ

マツダ デミオ 関連ページ

トヨタ ヴィッツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円