autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 オーテック コンパクト シリーズ 3台比較 3ページ目

3台比較 2011/9/14 09:48

オーテック コンパクト シリーズ 3台比較(3/4)

オーテック コンパクト シリーズ 3台比較

外観だけでなく、使い勝手の良い装備も充実させたキューブ・ライダー

オーテック キューブ ライダーオーテック キューブ ライダー

内装では、シート生地が専用タイプになり、本革巻きのステアリングホイールも採用。メッキのドアハンドルなども備わる。

実用装備としては、インテリジェントキー/プッシュエンジンスターター/エンジンイモビライザー(盗難防止装置)を標準装着した。

従ってベースグレードは15Xながら、装着内容は15X・Vセレクションに近い。外観だけでなく、使い勝手の良い装備も充実させたことが特徴だ。

全高が1600mmを超える背の高いボディにより、コンパクトカーとしては室内が広い。フロントシートもベンチタイプになり、リア側も含めてボリューム感のある座り心地とした。

ドレスアップされた外観が注目されやすいが、大人4名が快適に長距離ドライブを楽しめる居住性、リアシートを畳んだ時に得られる広い荷室など、キューブが備えている優れた実用性にも目を向けたい。

オーテック キューブ ライダーオーテック キューブ ライダーオーテック キューブ ライダーオーテック キューブ ライダーオーテック キューブ ライダー

質感ともに内装も大人っぽい雰囲気のマーチ・ボレロ

オーテック マーチ ボレロオーテック マーチ ボレロ

内装は専用シート生地で仕上げられ、本革巻きのステアリングホイール、メッキのインナードアハンドルも備わる。

色彩も落ち着いた雰囲気。外観とのバランスが図られ、デザインは共通ながら、質感を向上させている。内装も大人っぽい雰囲気だ。 実用装備では、マニュアルタイプのエアコンをオゾンセーフフルオートエアコンにグレードアップしている。

ベースのマーチは上級モデルと比べると内外装が少々物足りない。しかし、さらにサイズの大きなクルマは、取りまわし性が悪化するので避けたいと考えるユーザーも少なからずいるはずだ。マーチが幅広いユーザーをカバーする上で、ボレロは効果的なバリエーションだろう。

居住性については、フロントシート頭上の空間にも余裕があって快適だ。

サイドウインドーの下端を低めに抑えたことで、視界も優れている。運転がしやすく、安全で、なおかつ車内は開放的な雰囲気。マーチの持ち味を生かした上で、グレードアップを図った。

オーテック マーチ ボレロオーテック マーチ ボレロオーテック マーチ ボレロオーテック マーチ ボレロオーテック マーチ ボレロ

インテリジェントキー&プッシュエンジンスターターを標準装着させたジューク・アーバンセレクション

オーテック ジューク アーバンセレクションオーテック ジューク アーバンセレクション

装備については、フォグランプ、エキゾーストフィニッシャー、高輝モールなどで外観をドレスアップ。インテリジェントキー&プッシュエンジンスターターも標準装着される。ローダウンしただけでなく、快適装備まで充実させたことが特徴だ。

内装のデザインは基本的にベースのグレードと共通だが、ジュークの場合は十分に個性的。ATレバーの装着されるセンターコンソールは、モーターサイクルのタンクを連想させ、躍動感を伴う。

フロントシートはサイズを十分に確保。欧州で販売されるクルマとあって、長距離ドライブでも疲労を感じにくい。

リアシートは広々感があるとはいえないが、大人4名の乗車は妨げない。趣味性を重視したコンパクトサイズのSUVとして、実用性は十分だろう。

オーテック ジューク アーバンセレクションオーテック ジューク アーバンセレクションオーテック ジューク アーバンセレクションオーテック ジューク アーバンセレクションオーテック ジューク アーバンセレクション

総評

オーテック コンパクトシリーズ

キューブは、全長が4m前後のコンパクトカーでは、クラス最大級の室内空間を備える。取りまわし性に優れたサイズながら、ファミリーカーとしても使いやすい。

内装も上質に仕上げられ、友人を同乗させる時でも気後れしない。荷室の容量も十分。幅広い用途に使えるコンパクトカーだ。

マーチはリアシートが狭めだが、フロントシートは頭上の空間も十分に確保されて快適。視界の良いボディは運転がしやすく、車内も開放的だ。アイドリングストップの装着に基づく優れた燃費性能と併せて、コンパクトカーのメリットを徹底的に追求している。

ジュークは運転の楽しいコンパクトカー。アーバンセレクションに発展したことで、スポーティな雰囲気に磨きを掛けた。リアシートの居住性や荷室の容量はボディサイズを考えれば平均レベルだが、実用的には十分といえる。

以上のように、コンパクトカーの基準となるクルマがマーチ。居住性を重視して発展させたクルマがキューブで、楽しさを大切に考えたのがジュークになる。

この車種の性格付けを踏まえた上で、キューブ・ライダー・ハイパフォーマンススペックは、運転感覚と見た目の楽しさも兼ね備える。ジューク・アーバンセレクションは、走りの良さをさらにレベルアップさせた。マーチは手軽さを損なわずに、内外装の質感を高めている。

オーテックジャパンが手を加えたことにより、各車の機能や持ち味が大きく拡大。ちょっと欲張りなクルマ達といえるだろう。

日産 キューブ 関連ページ

日産 マーチ 関連ページ

日産 ジューク 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 キューブ の関連記事

日産 キューブの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 キューブ の関連記事をもっと見る

日産 キューブ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21