autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 支払額400万円前後で選ぶ個性派CUV&SUV 徹底比較 4ページ目

3台比較 2011/7/27 16:34

支払額400万円前後で選ぶ個性派CUV&SUV 徹底比較(4/4)

支払額400万円前後で選ぶ個性派CUV&SUV 徹底比較

際立つ存在感とホットな走り

フォード クーガフォード クーガ

この価格帯で購入可能なSUV/CUVは数あれど、クーガは輸入CUVとしては控えめな価格設定ながら、内容は非常に濃密という貴重な存在である。

しかも日本でも扱いやすい適度なサイズのボディに、高い付加価値を凝縮させたクルマである。国産車にはない個性的なスタイリングが存在感を際立たせていながらも、センス良く万人に受け入れられそうな普遍性を併せ持っているところもクーガならでは。

独特の5気筒ターボエンジンのよるサウンドとパワーも印象的で、CUV/SUVらしい心地よいアイポイントの高さがありながら、走りには重心の高さのハンデを感じさせないスポーティなフットワークの仕上がりの良さも光る。

デザインだけでなくホットな走りを楽しむことができるモデルである。さらに、先進の4WDシステムにより悪路走破性にも不安はなく、ロールオーバーによる横転の危険性を抑える制御を加えた電子デバイスの充実も歓迎したい。

コストパフォーマンスを含む総合力の高さの特筆できるモデルである。

まぎれもなくラグジュアリーCUV

日産 ムラーノ日産 ムラーノ

もともとムラーノはデザインこそ最大の特徴のクルマであり、CUV/SUVでもここまでお洒落になれることを証明したクルマだった。

初代の成功を受けて開発された現行の2代目も、基本コンセプトはその延長上にあり、非常にユニークなスタイリングが与えられている。

北米基準のサイズのボディを持つため、日本で乗るにはいささか大きく取り回しに苦労しそうではあるが、それもこのクルマの魅力と割り切るべき。まぎれもなくラグジュアリーCUVである。

大きいわりに軽快感のある走りもムラーノの美点で、乗り心地も良好であり、後席に人を乗せて走る機会の多い人には、この優れた快適性もありがたがられることだろう。

そして、2.5リッター直4エンジンを積む2WD車と4WD車の上下グレード、3.5リッターV6エンジンを積む4WDの最上級モデルと、選択肢が豊富、価格帯が300万円を切るところから、400万円台中盤まで、好みに応じてワイドなバリエーションから選べるところもよい。

このデザインが手に入ることを考えれば

トヨタ FJクルーザートヨタ FJクルーザー

これまで左ハンドルの並行輸入車しか選べなかったところ、右ハンドルの正規輸入車がトヨタディーラーで買えるようになったこと、さらには思いのほか価格が安かったことなど、FJクルーザーに興味を持っていた人には朗報に違いない。

今までも並行輸入車を買うことはできたとはいえ、やはりディーラーで買うのとは安心感が違うだろうし、右ハンドル化にあたり、ウインカーレバーはもちろん、ATのシフトゲートの向きやトランスファーレバーの位置が最適化されている点もそつがない。このクルマを欲しいと思っている人にとって障壁となるものは何もなくなったといえる。

すでに登場から時間が経過しており、かなりの数の逆輸入車が日本に持ち込まれていることで、あまり目新しさもないわけだが、このタイミングで再び注目を集めているのは、やはり心に訴えるもの持っているクルマならではだろう。

また、専用のWEBサイトで、デカールなどを自由に組み合わせ自分だけのオリジナルの1台にカスタマイズできるという、新たな試みが用意されている点にも注目だ。

ボディサイズと取り回し性ゆえ、日本で乗るにはそれなりに気を使うシチュエーションもあるだろうが、この楽しいデザインが手に入ることを考えれば、多少の不得手な部分もクルマの持ち味として許せるだけの心の余裕を持つべきだろう。

フォード クーガ 関連ページ

日産 ムラーノ 関連ページ

トヨタ FJクルーザー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード クーガ の関連記事

フォード クーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード クーガ の関連記事をもっと見る

フォード クーガ の関連ニュース