autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 個性を極めた人気車3台の真髄を探る!オーテック ライダーシリーズ 徹底比較

3台比較 2011/5/25 15:00

個性を極めた人気車3台の真髄を探る!オーテック ライダーシリーズ 徹底比較(1/4)

関連: 日産 セレナ , 日産 エルグランド , 日産 デュアリス Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正 出演:美波千夏
個性を極めた人気車3台の真髄を探る!オーテック ライダーシリーズ 徹底比較
オーテック ライダーシリーズ 徹底比較

クルマ好きにとって、オーテックジャパンは馴染み深い会社だ。

日産車をベースにした特装車を手掛け、特にユーザー知名度の高い「ライダー」や「アクシス」などのスペシャリティビークルは、エアロパーツの装着、サスペンションや排気系のチューニングなどにより、走りが楽しいクルマへとグレードアップされている。

また、オーテックではライフケアビークルとして福祉車両の開発にも積極的に取り組んでいる。

車椅子ごと乗降できるチェアキャブのほか、足の不自由なドライバーが、手を使ってアクセルやブレーキ操作も行える自操式のドライビングヘルパーも設定。ユーザーのリサーチを綿密に行いながら、さまざまな障害を持つ人達が、安全かつ快適に使える福祉車両を開発している。

今後はさらに高齢化が進むので、ライフケアビークルの果たす役割も大きい。初代の社長が、故・櫻井眞一郎氏だったことも、クルマ好きの琴線に触れるところだろう。

櫻井眞一郎氏は1952年に日産と合併する前のプリンス自動車に入社し、初代から7代目までのスカイラインを一貫した哲学に基づいて開発した、まさにカリスマ的チーフエンジニア。

それだけにオーテックジャパンは、今に至るまでクルマ好きの気持ちを高揚させる個性的な車種を数多く生み出してきた。

例えば、1992年に投入されたスカイラインオーテックバージョン。

7代目のR32型スカイラインセダンに、GT-Rのターボユニットを取り去って独自のチューニングを施したRB26DE型2.6リッターエンジンを搭載。最高出力の220馬力は6,800回転で発揮され、動力性能よりも滑らかで機敏な吹き上がりを重視した。

パワー競争の真っ只中において、パワーよりも質の高いスポーティドライブを追求するオーテックジャパンの姿勢に、多くのクルマ好きが心を打たれたものだ。

このような礎の上に成り立つメーカーだからこそ、今日のエアロパーツを装着したスペシャリティビークルのラインナップも、強い説得力を持つ。

本稿では、セレナとエルグランドのライダー、デュアリスのクロスライダーの3台をピックアップして、オーテックジャパンの真髄を探ってゆきたい。

日産 セレナ 関連ページ

日産 エルグランド 関連ページ

日産 デュアリス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20