autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 クライスラー系エントリー3モデル 徹底比較 4ページ目

3台比較 2008/1/18 11:36

クライスラー系エントリー3モデル 徹底比較(4/4)

クライスラー系エントリー3モデル 徹底比較

旧チェロキー・ファンの待っていた1台か

走行走行

ジープブランドのコアなイメージとは裏腹に、パトリオットのキャラクターは意外とカジュアルといえるだろう。

オンロード主体のシャシーに、ジープらしいルックスのボディを載せたという成り立ちのクルマであり、それでいてジーププランドに相応しい悪路走破性を与えたのである。

ただ、パトリオットのメインステージはというと、実はオンロードの方が似合うのではないかと思える。乗り心地がよく、静粛性に優れるなど、快適性はそこそこ高い。

日常的にこのクルマを使い、そしてこのルックスを楽しみたいという人にとってベストチョイスといえそうだ。そしてそれは、現行チェロキー(=本国名リバティ)に納得できず、「次に欲しいクルマがない」と嘆いていた旧チェロキー・ファンが待ち望んでいたであろうクルマなのかもしれない。

ありふれたCセグ車とは一味違う雰囲気

走行走行

世界戦略車というと、とかく普遍的であることが優先されるところだが、「普通」という枠に収まろうとしないことをあえてアピールするのがダッジブランドの宿命だろう。キャリバーのこのスタイリングをみても、いかにもダッジらしいテイストとなっている。

それでいて、実用車として求められるスペースユーティリティや走行性能をも十二分に備えている。

欲をいうと、内外装の仕上がりや、一般走行時の快適性において、もう少し質感を求めたくなるのも否めないが、非常にリーズナブルな価格設定であり、その点ではむしろ買い得感がある。実用性は欲しいが、普通のクルマでは物足りないというユーザーにとって、ぜひ目を向けて欲しい1台である。

このデザインでオープンなエアドライブを

走行走行

PTクルーザーの本質は、このレトロモダンなデザインを楽しむことにある。そしてカブリオは、PTクルーザーの一員でありつつ、スペシャルに仕上げられたモデルである印象を受ける。

個人的にも、カブリオのこのスタイリングは、レトロモダンなPTクルーザーがベースであればこそなしえた、独特の美しいデザインに仕上がっていると思っている。

そして、PTクルーザーというクルマ自体も、登場から時間が経過し、マイナーチェンジを経て、もはや完熟の域に達している。

オープンエアドライブを、こんなクルマで楽しめる、こんなクルマが身近にある生活というのも、非常に楽しいのではと思う。

右ハンドル仕様が出たことで、さらにその裾野は広がったといえるだろう。

ジープ パトリオット 関連ページ

ダッジ キャリバー 関連ページ

クライスラー PTクルーザーカブリオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジープ パトリオット の関連記事

ジープ パトリオットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • クライスラー系エントリー3モデル 徹底比較

    3台比較

    クライスラー系エントリー3モデル 徹底比較

    クライスラーは、アメリカのいわゆる「ビッグスリー」の一角なす自動車メーカーで、クライスラー、ダッジ、ジープの3ブランドを展開している。これま....

  • ジープ パトリオット 試乗レポート

    試乗レポート

    ジープ パトリオット 試乗レポート

    JEEP初のエントリーコンフォートSUVの誕生古くは軍用の総輪駆動車としての歴史を持ち、今では本格派のオフロード4WDとしてレジャーユースに....

  • ジープ パトリオット 海外試乗レポート

    試乗レポート

    ジープ パトリオット 海外試乗レポート

    エントリーモデルでジープが狙う新たな照準ジープブランドのルーツは1940年代に登場した軍用車だ。4輪駆動で道なき道を走り回ることができる性能....

ジープ パトリオット の関連記事をもっと見る

ジープ パトリオット の関連ニュース

ジープ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27