autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 欧州プレミアムワゴン 徹底比較 4ページ目

3台比較 2010/11/30 16:24

欧州プレミアムワゴン 徹底比較(4/4)

欧州プレミアムワゴン 徹底比較

際立つスポーティテイスト

BMW 5シリーズツーリングBMW 5シリーズツーリング

多車種展開を図るBMWの実用車というと、近年ではSUV(BMWでは「SAV」という)のXシリーズのイメージが強くなっている中で、5シリーズツーリングは、少々難しい位置づけとなっている感もなくはない。

しかし、こうして触れると、X5ではなしえない身軽さを感じさせる。やはり5シリーズのワゴンである。燃費のよさも魅力となるに違いない。

今回のライバルに対しては、スポーティさの際立つクルマでもある。

上級モデルとして528iと535iがあり、2010年10月には、いずれもエコカー減税に適合したこともニュースである。

ただし、それら上級モデルを含めても、標準装備品や走りの満足度を総合的に考え合わせても、523iのコストパフォーマンスの高さは魅力的といえるだろう。

期待に応えるまさにオールマイティ

メルセデス・ベンツEクラスワゴンメルセデス・ベンツEクラスワゴン

もっとも万能でかつ、あらゆる要素において良さを実感させるのがEクラスワゴン。

荷室容量というワゴンの基本的な部分においても、無理を感じさせることなく、さりげなく最大の数値を出している。ルックス面でも、これまで2世代の柔和なイメージから、押し出し感のあるマスクになったのもよかったと思う。

高価だが、このクルマを求めるユーザーの期待に応えていると思う。

走りについても、今回の中でもっともまとまりがよい。まさにオールマイティ(=すべてにおいて強い)といえる高級ワゴンである。

加えて、ディーゼルファン待望のブルーテックがすでに日本に導入されていることも強み。

さらに、ベース車両とクリーンディーゼル車との差額の1/2を補助するクリーンディーゼル自動車導入費補助制度の対象車に認定されたことで、このクルマの場合、最大40万円の補助金を受けられ、エコカー減税による取得税、重量税の免税と合わせると80万円以上の優遇を受けることが可能であることもポイントだ。

割安感とオリジナリティを感じさせる

ボルボXC70ボルボXC70

XCの名前が与えられたこのクルマは、分類上はSUVに属するが、本質的にはステーションワゴンといえる。

そして、このXCのようなモデルが選べるのもボルボのオリジナリティに違いない。ただし、ベース車であるV70も含め、日本で使うには、とくに全幅が大きくなりすぎた感はあるのは否めない。

反面、「安全」神話への期待に応える数々の装備、ワゴンとしてのユーティリティ性能の高さも、満足感は大きいと思われ、内容を考えると、上記2モデルよりもはるかに割安感がある。

V70を含めると、ノルディックの449万円~を選ぶことができるし、3リッターターボエンジンを積み、先進のAWDシステムや充実した安全装備を持つ今回のXC70 TCSEAWDですら、BMW523iを下回る価格である。

また、2011年モデルより、輸入車初となる5年間無料のメンテナンスプログラム「ボルボ・サービス・パスポート」や、「ボルボ・ロードサイド・アシスタンス」などのサポートが全車に付帯されることになったことにもお伝えしておこう。

BMW 5シリーズツーリング 関連ページ

メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン 関連ページ

ボルボ XC70 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 5シリーズツーリング の関連記事

BMW 5シリーズツーリングの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 5シリーズツーリング の関連記事をもっと見る

BMW 5シリーズツーリング の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24