autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 OEM軽トールワゴン 徹底比較 3ページ目

3台比較 2010/5/24 15:06

OEM軽トールワゴン 徹底比較(3/4)

OEM軽トールワゴン 徹底比較

圧倒的に広く上質感ある室内空間

スバル ルクラスバル ルクラ

ルクラは、全高が極端に高いながらもフロントウィンドウはかなり寝ている。室内の雰囲気は、ミニバンというよりも乗用車の延長上という印象で、エクスリアと同じくやや有機的にデザインされている。

ルクラカスタムでは、ブラックインテリア、ブルーイルミネーション、オーバーヘッドコンソールなどの装備が特徴的だ。前席周辺の収納スペースは、数よりも容積の確保に注力した印象で、とくにグローブボックスは相当に大きい。

インナードアパネルには、下記2モデルではクロスを用いているのに対し、ルクラは樹脂パネルの模様を工夫するとともに、複雑な面形状として、ドアハンドルやアームレスト、収納スペースなどの機能を成立させつつ、室内幅を少しでも広く感じさせるようなつくりになっている。

約90度開くドアは、前後のドア自体のサイズも大きく、開口幅がとても広いため、室内高1,385mmを誇る室内へのアクセス性は非常に良好。

リアシートのクッションは厚く、左右一体で255mmというロングスライド機構を持つ。

また、ダイハツでは「アジャスタブルパック」としてオプションで用意されている運転席シートリフター、チルトステアリング、アジャスタブルショルダーベルトアンカーや、寒冷地仕様に相当する装備が、ルクラでは標準で付く。反面、ルクラカスタムのR Limitedでもオートライトの設定がない点は少々惜しい。

ラゲッジについては、リアシートの座面が沈み込みながら背もたれが低い位置で平らになり、段差が残るものの、ほぼフラットになる。安全装備については、運転席・助手席エアバッグが全車標準で付く。

スバル ルクラスバル ルクラスバル ルクラスバル ルクラスバル ルクラ

両側スライドドアと低いフロア

日産 ルークス日産 ルークス

日産 ルークスのインテリアは、後席の両側スライドドアと1,365mmの室内高・2,085mmの室内長による広い室内空間が特徴。

他の2台に比べフロントウィンドウが立ち気味で、Aピラー前にエクストラウィンドウもあり、ピラーなど遮るものが目から遠い位置にあるので、視界はもっとも優れている。

ハイウェイスターには専用のファインビジョンメーターが与えられる。黒基調のインテリアは、各部にピアノブラック調パネルを配するなど精悍な仕様となっている。シートクロスやドアトリムの一部の模様や素材は日産オリジナル。収納スペースは小ぶりなものが各所に数多くある印象で、保冷機能付き助手席アッパーボックスや、助手席シートアンダーボックス、インパネセンターボックスが特徴的。

ハイウェイスターターボではスライドドアは両側とも標準で電動となる。リアステップが低く、子どもでも乗り降りは容易であろう。

リアシートは左右独立してスライドが可能となっている。ラゲッジスペースのフロアもルークスがダントツで低く、リアシートを足元に格納することで、低くフラットで、高さと奥行きのある広大なスペースを創出することもできる。

安全装備については、運転席・助手席エアバッグは全車標準、サイドエアバッグもほぼ全グレードに標準で装備される。

日産 ルークス日産 ルークス日産 ルークス日産 ルークス日産 ルークス

女性と子どもが喜びそうな空間

日産 モコ日産 モコ

ベース車のコンセプトどおり、インテリアのデザインやカラーコーディネートは、女性や子どもが好みそうな、ファンシーな雰囲気の空間となっている。

「インナーグリーン」と呼ばれる室内の快適性能も特徴で、消臭シートや天井、充実した空調機能などが標準で与えられている。

2009年のマイナーチェンジにより、内装色がベージュ/アプリコットのモデルではシート地に星座柄のデザインが、ブラック/ショコラティエのモデルではシックな新デザインがそれぞれ採用された。

また、助手席バニティミラーやオートライトシステムが新設定されている。

助手席の座面の下にはシートアンダーボックスを設定。小物の置ける引き出し式のトレイも付くほか、マイバスケットを置くこともできる構造となっている。

運転席の座面の角度調整は、ラチェット式ではなくダイヤル式を採用。左右独立して前後スライドが可能なリアシートのサイズは大容積系の上記2モデルに比べると小さいが、ニースペースやヘッドクリアランスも含め居住性は実用上まったく問題ないレベル。

リアウィンドウの面積も大きくないが、フルに下げることができるのは今回の中ではモコのみだ。

安全装備については、MRワゴンでは一部にオプション設定となるABSもモコでは全車標準装備され、運転席・助手席エアバッグも標準で付く。

日産 モコ日産 モコ日産 モコ日産 モコ日産 モコ

総評

ルクラとルークスはともに大容積系だが、室内の雰囲気、広さ感はけっこう違う。ルクラは広くて上質感があり、ルークスはミニバン的で、ウィンドウ面積も大きく、開放的な空間となっている。一方のモコも、トールワゴンとして標準的サイズだが、実用上は後席の居住性を含めこれで十分といえるだろう。安全装備について、ABS、EBD、ブレーキアシストは3台いずれも全車に標準装備され「全車標準」という点ではベース車に勝っている。

スバル ルクラ 関連ページ

日産 ルークス 関連ページ

日産 モコ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル ルクラ の関連記事

スバル ルクラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル ルクラ の関連記事をもっと見る

スバル ルクラ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24