autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 トヨタ×レクサス ハイブリッドカー 徹底比較 4ページ目

3台比較 2010/4/22 15:34

トヨタ×レクサス ハイブリッドカー 徹底比較(4/4)

トヨタ×レクサス ハイブリッドカー 徹底比較

小さな高級車としてのニーズに応える

トヨタ サイトヨタ サイ

今回の3台について、価格面ではプリウスの上のクラスを考えるとSAIが視野に入ってきて、SAIにプラスアルファの出費でHSが狙える、という関係になっている。

プリウスはタイプの違うクルマとしても、SAIとHSについては、本気で迷う人も少なくないのではと思う。単純に販売店で選ぶ人もいるだろうが、クルマ自体の価値と価格を天秤にかけると、悩ましいところだろう。

最終的には、SAIかHSかというのは、価格が決め手になると思う。HSよりも価格が安く、それでいて多くの人が満足するに足る必要十分な高級感を備えたSAIは、かつてのプログレのような小さな高級車という潜在的なニーズを、再度掘り起すことができるかもしれない。

高級ハイブリッドサルーンの醍醐味

レクサス HS250hレクサス HS250h

HSは、レクサスのラインアップの中では、やや異質な車種というイメージもなくはないが、こうして同時に並べると、HSはレクサスの一員で、高価なクルマという雰囲気を放っている。SAIはやはりトヨタ車という印象だ。

SAIとコンポーネンツを共有しているが実車に触れると、視覚面でも、乗って感じられるものも、レクサス車としての期待に応える味はそれなりに持っている。

また、当初よりは敷居の低まった感のあるレクサスブランドを、よりユーザーにとって身近なものとすることには成功していると思う。

そして、SAIに対して僅かな出費をプラスするだけで、より大きな満足感を与えてくれるのだから、販売網の心配がなければ、買いの1台には違いない。

また、これまでLSやGSといった、かなり高価な車種でしか味わうことのできなかった高級ハイブリッドサルーンの醍醐味を、ずっと手軽に味わわせてくれるクルマでもある。

このコンセプトの延長上にあるもの

トヨタ プリウストヨタ プリウス

ハイブリッドカーの代名詞であるプリウスは、4ドアサルーン界のヒエラルキーから離れ、さらにはハイブリッドカーという先進性を、視覚的にもアピールするクルマである。

結果的に、年齢層や性別を問わず、誰が乗っても絵になるクルマとなった。また、実用車としての素性にも優れた、オールラウンドなハイブリッドカーである。

グレードや装備などの選択肢が豊富であるところもいい。このコンセプトの延長線上で、もっと上級仕様のクルマがあってもいいのではと思うほどだ。

現状の走行性能に関しては、従来よりも改良されたことはわかるのだが、乗り心地の洗練度はもう一歩。とくに後席では、それが気になる。

今回のように、こうして上の車種と比べると、よりその弱点は露見してしまう。そのあたりが、現状あるものの中でも、もう少し洗練されるよう期待したい。

トヨタ SAI 関連ページ

レクサス HS 関連ページ

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ SAI の関連記事

トヨタ SAIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ SAI の関連記事をもっと見る

トヨタ SAI の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29