autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 コンパクトクロスオーバーSUV 徹底比較 4ページ目

3台比較 2010/3/26 11:05

コンパクトクロスオーバーSUV 徹底比較(4/4)

コンパクトクロスオーバーSUV 徹底比較

光るコストパフォーマンスの高さ

三菱 RVR三菱 RVR

三菱にとってひさびさのニューモデルの登場だが、RVRはコストパフォーマンスの高さが印象的だ。

兄貴分のアウトランダーもなかなか実力が高く、内容のわりに控えめな価格で、買い得感のあるクルマだったが、そのよさを受け継ぎながら、より扱いやすいサイズとなり価格もグンと安くなったRVRは、これで十分というユーザーも少なくないはずだ。

一般走行でもいたって運転しやすく、万能性は高い。日常の足としての使い勝手も申し分ない。降雪地ユーザーは4WDを選べば、低燃費のメリットを損なうことなく、RVに強い三菱ブランドに期待する高い走破性の恩恵にあずかれる。 後発モデルらしく装備も充実しており、パノラマガラスルーフやスーパーワイドHIDヘッドライトなどの付加価値も魅力である。

コンパクトながらプレミアム

日産 デュアリス日産 デュアリス

欧州での絶大な評価からすると、日本での存在感はいささか控えめな印象もあるが、RVRとは登場時期では前後するものの、いわゆる「新しいクルマ」という感覚は、デュアリスのほうが強く感じられる。

上質でスポーティなのはルックスだけでなく、その走りも期待に応える実力を持っている。

デュアリスもまた、4WDを選べば、それはそれで侮れない性能を持っているわけだが、駆動方式にかかわらず、同セグメントで欧州車との直接対決を視野に入れた、コンパクトながらプレミアムなイメージのあるクロスオーバーSUVであることを節々に感じさせるクルマである。

カタログモデルに本革シートの設定はないが、欧州仕様のキャシュカイには設定のある豪華内装を持つ特別仕様車がたびたび設定されているのも、デュアリスのキャラクターを表す一面であろう。

見直されるべき質実剛健ぶり

スズキ SX4スズキ SX4

SX4も、フィアットブランドとして市場投入されている欧州の非常に高い評価に対し、日本では知名度もおぼつかない状況だが、クルマとしての完成度は申し分ない。

まっとうにいっていれば、日本でももっとヒットしてもおかしくないクルマである。コンパクトカーにプラスアルファのコストで、室内の居住性は大幅に増し、SUVライクな感覚も楽しめる。

そして、後席の居住性を重視するユーザーには、今回の中ではもっとも適するクルマである。この質実剛健ぶりは、もっと見直されてしかるべきだろう。

ただし、SX4の登場から時間が経過しており、ハード面でもATが4速であることや、エコカー減税に適合していないことなど、現時点で人気を得るためのトレンドから外れている点が目につくのは否めない。

それでもクルマ自体の実力は、価格の安さに対して非常に高い。エコカー減税や補助金が得られないことを差し引いても、このバリューが得られるのであれば、買って損はない1台といえるだろう。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 RVR の関連記事

三菱 RVRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 RVR の関連記事をもっと見る

三菱 RVR の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16