autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 ドライバーズミニバン 徹底比較 4ページ目

3台比較 2008/12/12 20:09

ドライバーズミニバン 徹底比較(4/4)

ドライバーズミニバン 徹底比較

やはりドライバーズミニバンの急先鋒

走行走行

先代モデルに対し実にキープコンセプトのクルマであり、あまり変わり映えしないと思われがちだが、実際にはあらゆる部分がアップデートされ、確実に進化を遂げている。むしろ先代を愛用していたオーナーほど、その価値がわかるはずだ。 ドライバーズミニバンというと、その急先鋒はアブソルートに違いない。家族を乗せるクルマという役目もさることながら、積極的にドライビングを楽しみたくなる味がある。先代アブソルートでは少々難のあった乗り心地も、現行では改善されたことも歓迎したい。 ターボエンジンを積む2台に比べると、絶対的な動力性能では劣るが、高度にチューニングされた自然吸気エンジンらしいドライビングプレジャーがある。やはりアブソルートは、ドライバーズミニバンの急先鋒といえるだろう。

乗用車の延長上にあるドライバーズミニバン

走行走行

3列シート車ではあるが、エクシーガは乗用車的な居住感覚と運転感覚を持つ。

今回の中では、価格がもっともリーズナブルで、ボディサイズも手ごろである。それでいて、3列目シートの居住性や乗り心地もまずまず。レガシィが好きで、プラスもう1列シートのあるクルマが欲しいと思ったような人には、まさに期待にバッチリ応える1台だろう。

エンジンやフットワークなどのパフォーマンスも、十分に期待に応えるレベルである。スポーティテイストを全面に押し出したアブソルートに対しても、十分にスポーティで、かつ、どこにも気になるところがなく、「乗りやすい」という意味ではエクシーガのほうが上だろう。

個人的に惜しいと思うのは、スタイリングだ。レガシィのイメージが強すぎる。これがスバル流なのかもしれないが、反対に、購買層を限定してしまう面も少なくないと思ってしまう。

あくまでミニバンにして走りは

走行走行

やっぱりMPVはミニバンテイストの強いクルマだ。この2列目シートのつくりも、スイングドアのミニバンではまずないだろうし、室内空間の広さやユーティリティでは、サイズも大きく、いかにもミニバンらしいパッケージで設計されたMPVにアドバンテージがあるのも当然だろう。

高さだけでなく横方向もかなり広い。ボディサイズも大きく、その車重も車高のデメリットも感じさせないほどの走りを披露し、スポーティな走り味と乗り心地の快適性のバランスが絶妙である。

今回は参考として持ち込んだMPVだが、改めてその商品力の高さを再認識した次第である。

ホンダ オデッセイ 関連ページ

スバル エクシーガ 関連ページ

マツダ MPV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ オデッセイ の関連記事

ホンダ オデッセイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ オデッセイ の関連記事をもっと見る

ホンダ オデッセイ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25