autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 最新スポーティミニバン 徹底比較

3台比較 2009/12/11 18:57

最新スポーティミニバン 徹底比較(1/4)

最新スポーティミニバン 徹底比較

今回は、ハイルーフミニバンとしてステップワゴン、乗用車的なエクシーガ、その中間的なウィッシュという、近い価格帯でありながら異色の3台を比較。

グレードは、人気の高いスポーティモデル「ステップワゴン スパーダ」「エクシーガ GT」「ウィッシュ 2.0Z」を持ち込んだ。

2009年10月にフルモデルチェンジして4代目となった新型ステップワゴンは、従来と同じく標準モデルとスパーダ(スポーティな上級仕様)の2タイプが設定されている。低床・低重心プラットフォームを踏襲しつつ、全高を45mm高くし、歴代モデルを超えるクラス最大の室内空間を実現した。

3列目シートは跳ね上げ式ではなく、床下格納式となったのもトピックだ。2リッターのi-VTECエンジンは、最高出力110kW(150ps)、最大トルク193Nm(19.7kgm)を発生。FF車にようやくCVTが採用されたこともニュースである。

その対極にある、乗用車にもっとも近いミニバンとして持ち込んだのが「7シーターパノラマツーリング」をコンセプトとするエクシーガだ。

SIシャシーにシンメトリカルAWDシステムを持ち、ターボエンジンを搭載するなど、スバルらしいパッケージング。2009年9月に一部改良され、最高出力165kW(225ps)/5,600rpm、最大トルク326Nm(33.2kgm)/4,400rpmの2リッターボクサーターボを搭載するGTグレードは、パドルシフトが備わりサスペンションのチューニングが見直され、EyeSightも設定されるなど、さらなる商品力の向上が図られている。

そしてもう1台は、2台の中間的存在といえるウィッシュ。2009年3月に現行の2代目モデルにスイッチし、従来のキープコンセプトを継承しながらも、あらゆる部分がアップデートされて初代に引き続き高い人気を誇っている。

ワイドボディをまとうZグレードは、最高出力116kW(158ps)/6,200rpm、最大トルク196Nm(20.0kgm)/4,400rpmの2リッターバルブマチックエンジンを搭載。内外装だけでなく、サスペンションや電子デバイスなど、多くの箇所に専用アイテムをほどこした本格的スポーティグレードである。

ホンダ ステップワゴン 関連ページ

スバル エクシーガ 関連ページ

トヨタ ウィッシュ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ステップワゴン の関連記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円