autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 人気の最新国産SUV 徹底比較 3ページ目

3台比較 2006/4/20 20:20

人気の最新国産SUV 徹底比較(3/4)

人気の最新国産SUV 徹底比較

ハンドリング感覚はまさに“上質な乗用車”

インパネメーター

エクステリア・デザインには歴代モデルの面影を残すRAV4だが、インテリアは「イメージ一新!」だ。ボディサイズの大幅拡大もあってさすがに空間的なゆとりが増えた室内は、ダッシュボード周りを中心になかなか意欲的なデザインが採用されている。

「ヒップポイントやフロア高さは従来型とほぼ同様」というドライバーズ・シートに腰をおろすと、優れた視界の広がり感が気分の良いもの。この段階で目を引くのが“二枚翼”をイメージしたというダッシュボードの造形。なるほどこれは今まで類似のものを目にした事のない新鮮な印象だ。

165mmという大きなスライド量を実現させたリアシートにより、足元スペースと荷物のためのスペースを必要に応じて融通出来るのも新型でのニュースのひとつ。もっとも、室内への張り出し量を抑えた新開発リアサスペンションの採用もあり、後席を最後端にセットした場合でもかなりのラゲッジスペースは確保をされるのだが。

2.4リッターという排気量を備えるエンジンはすでにアイドリングの付近から力強いトルクを発生。それゆえに常用域ではCVTがすこぶる低いエンジン回転数を選択するので静粛性に優れているのがまずは走り出しの印象的な部分。自然なフィーリングを提供してくれる電動パワーステの仕上がりもあり、ハンドリング感覚もまさに「上質な乗用車」というテイストが強い一台だ。

フロントシートリアシートラゲッジラゲッジセンターパネル

シンプルでオーソドックスなイメージ

インパネメーター

アウトランダーのインテリアは、エクステリア同様比較的シンプルでオーソドックスなイメージで仕上げられている。日本はもとより、このところ販売不振が伝えられてきたアメリカで安定したセールスの成績を目論むためには、例えば日産ムラーノのような“冒険”は犯したくなかったという理由もそこにはあるのかも知れない。

そうした中でこのクルマのインテリアのアイキャッチャーと受け取れる部分が「スポーティさを演じるために2輪車のそれをモチーフとした」というメーターパネル。スピードとタコの大型二眼メーターをメインとしたその部分のデザインは、なるほどすっきりして見易いという機能性の高さも備えたもの。ライバルたちにはない売り物のひとつである3列目シートは、率直なところ「あくまでも緊急時に、合法的に乗る事が出来る」という程度のスペースに留まる。

テールゲート側からのリモコン操作で2列目シートを格納し、広大なラゲッジスペースを生み出せるという機能は確かに便利だが、畳まれたそのシートを戻すのにかなり大きな力を要するのは残念。テールゲートが上下開き式なのも独自のデザイン。少量の荷物を出し入れの際には便利な構造だ。

ところで、走りの点では良くも悪くも「さほど際立った特徴は見当たらない」というのが、逆にこのクルマの特徴とも言えそう。2.4リッター・エンジンはことさらに強力というわけではないが、必要にして十分な仕事をしてくれる印象だ。

フロントシートリアシートラゲッジラゲッジセンターパネル

走りのシーンが厳しくなるほどにその威力を発揮

インパネメーター

人気を博した初代モデルのオリジナル性に今一度“範”を見出したかった、というデザインのエクスリテアに、“ライトデューティ”を目指し続けるライバルたちとは一線を画す本格的なオフロード走行までを視野に入れたメカニズムを秘める新型エスクード。しかし、そうは言ってもそのインテリアのデザインに荒々しさや泥臭さが感じられるわけではない。メタリックな加飾パネルを各部に使うなどしたいかにもモダンなそのデザインは、やはりライバルたち同様にソフィスティケートされた感覚も一杯だ。

RAV4、アウトランダーの比較となれば、エスクードの場合そこでの主役は4気筒モデルの方という事になりそう。が、そうなると排気量が2リッターしかないのは大きなハンディキャップ。車両重量が1.5トンを超えることもあり率直なところ少々のパワー不足を実感させられるシーンは度々だ。また、このエンジンと組み合わされるATが、いまだに4速仕様に留まる事もCVTを採用するライバル2車に対して不利な印象に輪をかけてしまう。エンジンノイズも全般に大きめ。出来れば、やはりライバル同等の2.4~2.5リッター程度の排気量が欲しいというのが本音になる。

一方で、そのハンドリング感覚が極めて素直なものであるのはやはりFRレイアウトを用いるという素性がベースとなっている印象。フルタイム4WDという凝ったシステムは、走りのシーンが厳しくなるほどにその威力を発揮する。

フロントシートリアシートラゲッジラゲッジセンターパネル

トヨタ RAV4 関連ページ

三菱 アウトランダー 関連ページ

スズキ エスクード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ RAV4 の関連記事

トヨタ RAV4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ RAV4 の関連記事をもっと見る

トヨタ RAV4 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20