autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 最新SUV 徹底比較 4ページ目

3台比較 2006/11/17 11:08

最新SUV 徹底比較(4/4)

最新SUV 徹底比較

乗用車ベースのSUVに匹敵する快適性と走り

走行走行

パジェロはもともと、独立懸架やイージーセレクト4WDをいち早く採用するなど、オンロード重視の側面を見せていた。 4代目パジェロも、そのコンセプトの延長上にあることは間違いない。クロスカントリーのイメージを色濃く打ち出しながらも、その一方でオンロードの快適性と走行性能をかなり重視して開発されたと見られる。

もちろん、今回は試していないが、仮にもパジェロを名乗るモデルだけに悪路走破性はまったく心配ないだろう。しかしむしろ、オンロードでの走行性能が素晴らしいことを積極的に評価したいと思うのだ。

また、シートアレンジやスペースの有効活用など、ユーティリティ面においても「さすがはパジェロ」と感じさせる部分は多い。 これを買っておけば間違いないと感じさせるに十分なものを持っている。

さらに、ロングであれば、常用は厳しいだろうが、いざとなれば7人乗れるというところも強みである。逆に、後席をあまり使用しないユーザーには、ショートボディも用意されているので、そちらを選ぶのもアリだろう。

今や日本のSUVではほとんど設定のなくなった2ドアタイプのSUVというのも、パジェロなら選ぶことができるのだ。

個性的な見た目とスポーティな走りが付加価値

走行走行

ステップワゴンやオデッセイ、ストリームでも、これだけ車高の高いクルマながら、驚くような走りを披露したホンダだが、CR-Vも同じく、SUVのスポーツカーと思しきハンドリングを実現していた。

また、見た目の印象についても、このところ従来モデルのイメージを打破する商品ラインアップを図っているホンダらしく、CR-Vも強烈に個性を際立たせて登場した。

ただし、もはや日本よりも北米に主眼を置いたモデルとなったことは、ボディサイズを見ても明らかであり、このサイズとなると、確かに日本の道路事情では、従来のCR-Vのような気軽さで乗ることはできないだろう。

結果的に価格は上昇したが、それに見合うバリューは十分にあるし、上がったといっても十分に現実的な価格帯に収まっている。ライバルと比較した場合にも、それらの付加価値を考えると、積極的に選ぶ魅力があると感じている。

大きくなったことについては賛否両論であって当然だろうし、SUVとしてはやや異端児的な位置づけに入るかもしれないが、これでムラーノやハリアーをライバルとして見られるだけのモデルに成長したと思っている。

ベーシックな素性を磨き上げた完成度

走行走行

あまり目立つモデルではないが、ベーシックな素性の良さを身上としており、実際コンスタントに売れ続けている。

しかし、商品性としては、日常生活からの「エスケープ」を謳うモデルだけに、もう少しそれを演出する要素が欲しい気がするのも正直なところだろう。

価格を考えると、なかなかにお買い得なモデルであり、見た目の質感、走り、居住空間の広さや使い勝手など、あらゆる要素はそつなくまとめられている。

ただし、エスケープでなければ味わえないものが何かというと、少し見えにくい部分ではある。反対に、アメリカンSUVらしさを気軽に楽しめるという点では、エスケープは独特の味を持っている。これは言葉では表現しにくい部分ではあるが、兄貴分のエクスプローラーに対し、そのフィーリングに似た感覚を、見て、乗って、エスケープからも、なんとなく感じ取ることができるのだ。

こういうクルマに乗るというライフスタイルを提案するモデルであり、それをリーズナブルに手に入れることができるという部分に、エスケープの価値があると感じている。

三菱 パジェロ 関連ページ

ホンダ CR-V 関連ページ

フォード エスケープ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 パジェロ の関連記事

三菱 パジェロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 パジェロ の関連記事をもっと見る

三菱 パジェロ の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24