autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 スポーティMクラスミニバン 徹底比較

3台比較 2007/7/20 11:58

スポーティMクラスミニバン 徹底比較(1/4)

スポーティMクラスミニバン 徹底比較
スポーティMクラスミニバン徹底比較

リーズナブルな価格、5ナンバー枠に収まり背が高すぎないことによる扱いやすいボディサイズ、3列シートを持つ使い勝手のよさ、大きな不満のない走りなど、あらゆる要素をそつなく満たしているのがこのカテゴリー。ヤングファミリー層をメインに、幅広い年齢層をターゲットに安定した販売を見せている。

今回は、マイナーチェンジしたアイシスとラフェスタと、このクラスで人気の火付け役であり、2006年夏にややコンセプトを変えてモデルチェンジしたストリームという3台を取り上げた。

いずれも、従来あったクルマのままでは飽き足らず、何らかの付加価値を備えて個性的に進化したモデルである。

さらに、このクラスはミニバンといえどもスポーティ仕様モデルの人気が高い。よって今回は、アイシスのプラタナ、ラフェスタのハイウェイスター、ストリームのRSZという、それぞれのモデルのスポーティグレードを持ち込んだ。

アイシスは、ウィッシュと、ヴォクシー/ノアとの間を埋めるモデルとして登場。助手席側のBピラーをドアに内蔵させたことで、ドアを開けた際の大開口を実現した「パノラマオープンドア」が特徴。5月のマイナーチェンジでは、内外装の変更が行なわれた。今回持ち込んだのは、マーナーチェンジで追加された、充実装備を持つ新グレード“Uセレクション”。

ラフェスタは、ユニークなデザインをはじめ、登場時ではクラス唯一であった両側スライドドアや、大面積のガラスルーフ「パノラミックルーフ」などが特徴。ラフェスタの場合、ハイウェイスターであっても、走りに関する部分は他モデルと変わりない、エアロパーツを装着し、精悍なブラック基調のインテリアとするなど、スポーティなルックスを追求している。

このカテゴリーをメジャーな存在に押し上げたストリームは、2006年7月に2代目に移行した。基本パッケージをそのままに、より一層「走り」を強化してきた。RSZグレードは、ホンダ得意の「タイプR」のごとく、本格的に走りを追求したモデルである。

スポーティなMクラスミニバン3モデルの最新事情をチェックする。

トヨタ アイシス 関連ページ

日産 ラフェスタ 関連ページ

ホンダ ストリーム 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アイシス の関連記事

トヨタ アイシスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アイシス の関連記事をもっと見る

トヨタ アイシス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22