autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 フォーカス・ゴルフ・308を徹底比較 -オシャレで楽しい!欧州実用派5ドアハッチバック-

3台比較 2013/6/14 10:36

フォーカス・ゴルフ・308を徹底比較 -オシャレで楽しい!欧州実用派5ドアハッチバック-(1/4)

フォーカス・ゴルフ・308を徹底比較 -オシャレで楽しい!欧州実用派5ドアハッチバック-

クルマ好きにピッタリ!日本車が寂しい今だからこそ、手頃な輸入車の存在が際立つ

フォーカス・ゴルフ・308 徹底比較

クルマ好きにとって、理想的なジャンルのひとつが、1.6~2リッターエンジンを積んだ5ドアハッチバックだと思う。今回取り上げるフォード フォーカス、フォルクスワーゲン ゴルフ、プジョー 308といったクルマになる。

魅力のキモは、日本で使いやすい輸入車であること。走行性能は欧州車の優れた水準を達成し、短い5ドアハッチバックボディは街中での取りまわし性も悪くない。リヤシートにも相応の居住性が確保され、ファミリーカーとしても使える。輸入車ならではの趣味性と、日本車に通じる実用性を上手に両立させた。

ここで取り上げる3車は、機能や装備を充実させながら価格は抑え、魅力的な商品に仕上げた。その結果、新たな需要が開拓され、売れ行きはますます伸びるというわけだ。メーカーの目論見通りにいかない面もあるが、優れた商品を適正な価格で買えるのだから、ユーザーのメリットは大きい。

特に最近は日本車が低価格車に力を注いだため、月別の販売統計を見ると、新車販売されるクルマの約40%が軽自動車になった。小さなクルマは割安で燃費性能も優れ、運転もしやすい。エコを考えれば「社会正義」という見方も成り立つが、その一方で車両価格が270~300万円前後の趣味性の強い車種は、少し寂しい状況になってきた。

レガシィやアテンザは魅力的で、86やBRZも選べるが、日本車の枠内でとらえればトレンドからはずれる。クルマは嗜好品的な性格も伴うから、気分やノリも大切。クルマ好きにとって、今の日本車はちょっと冷めている。

「ならば気分を変えて輸入車に乗ってみようか」。そう考えた時、フォーカス/ゴルフ/308の価値が、従来にも増して際立ってくる。今だからこそ輸入車だ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード フォーカス の関連記事

フォード フォーカスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード フォーカス の関連記事をもっと見る

フォード フォーカス の関連ニュース