autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 プレミアムSUV 徹底比較 4ページ目

3台比較 2007/9/14 20:28

プレミアムSUV 徹底比較(4/4)

プレミアムSUV 徹底比較

BMWブランドに期待される魅力を満載にした

走行走行

従来モデルに比べ、新型X5について、現時点でいえることは、ボディサイズが非常に大きくなったこと、それにより室内も広くなったこと、3列シートを得たこと、アクティブステアリングや、新しいドライビングインターフェイスを得たこと、などだろう。

 カテゴライズとしてはSUVに属することに違いなく、その中でBMWに期待されるスポーティなテイストについても、実に期待に応えるモデルであることは想像に難くない。アクティブステアリングの制御も、想像以上に洗練が進んでいた。

 スポーティな走りもさることながら、ハイウェイをクルージングするような用途においても非常に快適性は高い。グランドツーリングカーとしても、現時点でこれ以上のクルマはちょっと見当たらない。

世界を代表する高級SUVの大本命

走行走行

やはり、高級SUVとして世界を代表する存在だと思う。現行モデルの素性というと、BMWが土台となる部分を仕上げ、その後ランドローバーの手により熟成された。走りのほうも一級品の仕上がりを見せる。

 そして、歴代レンジローバーを思い起こしても、並み居るライバルの中にあって、これほど高級に映り、走らせても感嘆させられるモデルはなかったと思う。

 しかも、レンジローバーブランドの本命であるオフロード性能も、まったく犠牲になっていないというから驚かされる。実に万能なモデルである。

トゥアレグを選ぶ人が多い理由は?

走行走行

ライバルに比べると控えめのルックスではあるが、日本やアメリカの同クラスのSUVにはない洒落た雰囲気がある。高剛性ボディに支えられた走りもあり、いかにも「質実剛健」という言葉がピッタリとハマる。

 価格は、数字だけ見ると高価なモデルには違いないが、所有する満足感、周囲に与える印象、そしてクルマ自体の内容を考えると、多くのプレミアムセグメントのライバルがさらに上を行くこともあり、むしろリーズナブルにすら思えてくる。

 そして、全体の仕上がりも、どこにも尖ったところがなく、そつない完成度を見せる。日本人の好みにも合っているように思える。

 同門といえるポルシェ・カイエンやアウディQ7に対しても、あえてトゥアレグを選ぶ人が多いのは、いくつもの理由があるからだろう。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW X5 の関連記事

BMW X5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X5 の関連記事をもっと見る

BMW X5 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/17~2017/12/17