autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 低燃費なのにパワフル!すこぶる優等生のエコブーストエンジンを搭載したフォード・クーガ 3ページ目

試乗レポート 2015/11/12 19:26

低燃費なのにパワフル!すこぶる優等生のエコブーストエンジンを搭載したフォード・クーガ(3/5)

関連: フォード クーガ Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
低燃費なのにパワフル!すこぶる優等生のエコブーストエンジンを搭載したフォード・クーガ

1.5リッターは燃費を約34%向上!!

これまでクーガは「タイタニウム(Titanium)」と「トレンド(Trend)」というふたつのグレードを持ち、それぞれに1,6リッターのエコブーストエンジンを搭載していたのだが、今回のマイナーチェンジで「タイタニウム」には2.0リッターのエコブーストエンジンが、「トレンド」にはダウンサイズされた1.5リッターエコブーストエンジンが乗せ分けられた。

フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」

2.0リッターエコブーストエンジンは従来型よりも60ps出力が高められていてよりパワフルになり、1.5リッターエコブーストエンジンは、従来の1.6リッターの出力をキープしつつダウンサイジングを叶えている。

さらにこれに伴い、1.5リッターの「トレンド」にはより燃費に貢献するオートスタート/ストップシステム(アイドリングストップ機能)を装備し、燃費を約34%向上させている。つまり、走りに特化した「タイタニウム」と燃費コンシャスな「トレンド」、それぞれの性格がより明確に分けられたということになる。

デザインに手は加えず、ボディカラーを追加

フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」

停まっていても走っているように見える「キネティックデザイン」というのがここのところのフォードのデザインテーマなのだけど、この大型ライトが目を引く強いデザインに変更はない。

かわりにボディカラーが追加された。「タイタニウム」にはホワイトプラチナムが専用色に、「トレンド」にはルビーレッドが専用色に追加される。 内装は航空機のようなコックピットスタイル。たしかに、全体的に黒っぽいしなんだかスイッチ類も多くてドライバーズシートというよりもコクピット。

これは男性のほうに支持率が高いかもしれないが、こちらも特にマイナーチェンジによる変更はない。

フォード クーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード クーガ の関連記事

フォード クーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード クーガ の関連記事をもっと見る

フォード クーガ の関連ニュース