autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 今冬、編集部がおススメするSUVはコレ!「FORD KUGA」

試乗レポート 2012/12/18 13:17

今冬、編集部がおススメするSUVはコレ!「FORD KUGA」(1/3)

関連: フォード クーガ Text: Photo: フォード・ジャパン・リミテッド 茂呂幸正 柳田由人/Text:吉澤憲治
今冬、編集部がおススメするSUVはコレ!「FORD KUGA」

今、改めて知る「フォード クーガ」の魅力をご紹介!

Ford Kuga “Individual”

今、日本の自動車マーケットはSUVへ注目が集まっていることをご存知だろうか。

SUVは、見晴らしの良い車高と、フィールドを選ばない運動性能、そして積載性に富んだユーティリティ性能を持ち合わせた、いわばオールマイティなモデル。見た目のパワフルさも手伝って、いつの時代も老若男女問わず高い支持を集めてきた。

しかしクルマに“エコ”という言葉が定着してきた昨今、低燃費を意識したクルマ造りが当たり前となってきた背景では、旧来のSUVに対して「大柄」「重たい」などのイメージが付き纏い、徐々に下火となって行ったのも確かだ。

だが、最近ではある程度の低燃費技術を搭載し、走りや質感に思い切って注力するクルマも再び出はじめてきた。

たとえば、2012年2月に登場した、ディーゼルエンジン搭載で話題のマツダCX-5が、相変わらずの人気で販売好調なことをはじめ、スバルは、インプレッサXV、さらには新型フォレスターといったコンパクトサイズの“シティSUV”の連続投入を実施。

どれも一定の環境技術を搭載し、走りや質感にも注力した結果、予想の販売台数を大きく上回るという好調な状況が続いており、各メディアは連日のように取り上げるまでに至っている。

SUVの老舗としてのノウハウがぎっしり!詰まった一台

上記は国産車を例に挙げてみたのだが、実は輸入車SUVへも消費者からの「注目」は飛び火しはじめているのが現状だ。

特に、BMWのX1/X3、そしてMINIのクロスオーバーなど、手頃なボディサイズと、日本車と比較しても大差のないリーズナブルな価格帯で、こちらも販売は好調。評判は衰えを見せない。

Ford Kuga “Titanium”Ford Kuga “Titanium”

そんな中、もう一つの注目のシティSUVを、オートックワン編集部は今冬おススメするイチ押しモデルとしてご紹介したい。

それはフォードのシティSUV“クーガ”だ。

なぜクーガなのか?

そこにはフォードならではの、エクスプローラーをはじめとするSUVの老舗としてのノウハウと、高い走破力から来る信頼性が備わっているから。しかもそれらが日本でも扱いやすいボディサイズに凝縮されていると聞けば、期待は増すばかりだ。

デビューから2年が経過し、徐々に円熟味を増す中で、今が買い時!と呼べるクーガの魅力を早速お伝えしていこう。

フォード クーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード クーガ の関連記事

フォード クーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード クーガ の関連記事をもっと見る

フォード クーガ の関連ニュース