autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子 4ページ目

試乗レポート 2013/12/27 10:00

フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子(4/4)

関連: フォード フォーカス Text: 藤島 知子 Photo: 和田清志
フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子

注目装備を盛り込んだコストパフォーマンスの高い一台

新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子

2013年は日本市場において、欧州Cセグメントのモデルが豊作となった一年だ。扱い切れるボディサイズと室内の広さをバランスさせたパッケージングは荷物も人も難なく乗せられて、週末のロングドライブも気持ちよくこなせる実力派でもある。

フォーカスのライバルはこのクラスのトレンドを牽引してきたゴルフの他にも上級車さながらの装備や上質感をもたらしたAクラスにボルボ V40などの強豪揃いだ。

そうした中で、欧州フォードが築き上げてきた『クルマを自在に操る楽しさ』や『安心感』をドライバーに実感させてくれるフォーカスは、『質』にこだわるユーザーの心を捉えるエッセンスが随所に散りばめられている。

新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]

このクラスは250万円を切る価格帯から購入できるモデルもあり、上級仕様のワングレードで展開されるフォーカスは価格面では高価に映りがちだが、スポーティなルックスと専用チューニングを施した足回り、コーナリングで安定感をもたらすトルクベクタリング・コントロール、前走車との追突を回避または衝突被害を軽減できる自動ブレーキシステム『アクティブ・シティ・ストップ』を搭載するなど、いま欲しいと思う機能を標準装備化して盛り込んできたコストパフォーマンスの高さにも注目したい。

フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子

老若男女の幅広い層が向き合い易いCセグメントは、十人十色の選択肢が用意されたバリエーションに富んだ市場といえる。そうした中で、フォードらしいキャラクターを際立たせたフォーカスは自分自身の感性でクルマを選びたいと願うコダワリ層に響く選択肢となっていきそうだ。

クルマを自在に操る楽しさを得て、自由気ままに行動範囲が広げられたら人生がどれだけ豊かなものになるだろうか。欲しい物リストにクルマを上げた女性の皆さんには、フォーカスのようなクルマに出会って、素敵な体験を積んでいただきたいと思う。

[レポート:藤島知子]

フォード フォーカス「Sport」主要諸元

新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]

全長x全幅x全高:4370x1810x1480mm/ホイールベース:2650mm/車両重量:1380kg/乗車定員:5名/ハンドル:右/最小回転半径:6.0m/エンジン種類:直4 DOHC 2.0リッター 直噴ガソリン「デュラテック」エンジン/総排気量:1998cc/最高出力:170ps(125kW)/6600rpm/最大トルク:20.6kg-m(202N・m)/4450rpm/トランスミッション:セレクトシフト付電子制御6速パワーシフトオートマチック(デュアルクラッチ・トランスミッション:ゲトラグ・フォード製)/燃料消費率:12.0km/L(JC08モード)/希望小売価格:293.0万円[消費税込み]

新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]
筆者: 藤島 知子

フォード フォーカス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード フォーカス の関連記事

フォード フォーカスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード フォーカス の関連記事をもっと見る

フォード フォーカス の関連ニュース