autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子

試乗レポート 2013/12/27 10:00

フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子(1/4)

関連: フォード フォーカス Text: 藤島 知子 Photo: 和田清志
フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子

フォーカスはまるでボッテガ・ヴェネタの鞄

新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]

最近ではクルマ離れが取り沙汰されているが、先日、30代向けの女性誌を読んでいたら、欲しい物リストに『クルマ』がランクインしていた。

庶民が幸せを手にするには家計の見直しを迫られがちだが、真っ先にリストラに遭いそうなクルマが残されたことが意味するのは『見えない将来の幸せ』よりも『今得られる体験』を求める心境の現れなのかも知れない。

新型 フォード フォーカス「スポーツ」[ボディカラー:マスタード オリーブ]

話が逸れたが、単に若さだけでなく中身が問われる30代以上の女性のクルマ選びともなれば、質感にもコダワリたいものだ。その点、向き合い易いサイズに『質』を併せ持つ欧州Cセグメントのモデルは魅力的に映る。

このクラスにはフォルクスワーゲン ゴルフやメルセデスベンツ Aクラスなど、ライバルたちがひしめき合っているが、例えばゴルフがプラダで、Aクラスをエルメスならば、フォード フォーカスはボッテガ・ヴェネタの鞄のような存在。

一見すると地味に見えるが、機能性を練り込み、丹念に磨き上げたモダンなデザインは毎日接していると心地良く、持ち主のスタイルに自然と馴染んでくる。

フォード フォーカス 試乗レポート/藤島知子

フォーカスのボディカラーは白、黒、シルバーのモノトーン系に加えて有彩色は赤、青、黄系のラインナップとなるが、今回お目に掛かれたマスタード オリーブは、力を内に閉じ込めたカタマリ感のあるデザインを辛口に引き立てる色調だ。

それでいて、このクルマが鮮烈な印象を与えているのがボディサイドまで回り込む大胆な造形のテールレンズ。媚びない大人っぽさにグッときてしまった。

[次ページへ続く]

フォード フォーカス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード フォーカス の関連記事

フォード フォーカスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード フォーカス の関連記事をもっと見る

フォード フォーカス の関連ニュース