autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォード 新型エクスプローラー 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2011/6/28 10:57

フォード 新型エクスプローラー 試乗レポート/岡本幸一郎(2/3)

関連: フォード エクスプローラー Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
フォード 新型エクスプローラー 試乗レポート/岡本幸一郎

ワインディングも攻められるほどのポテンシャルを持つ

走り出すと、やはりボディサイズの大きさはそれなりに感じられ、とくに2mある横幅の大きさを実感するわけだが、ステアリングの切れ角が大きいので、意外なほど小回りが効く。

加えてステアリング操作に対する応答遅れもないので、走った感覚としては、あまりネガティブに車体の大きさや重さを意識させられることはない印象だ。

それもそのはずで、実際、従来より大きくなったにもかかわらず、これもモノコック化の恩恵で、フレームシャシーだった先代よりも車両重量がだいぶ軽くなっているのだ。

乗り心地も期待どおり、快適そのもの。走行時の車内の静粛性は高級乗用車なみに保たれているし、サスペンションの動きがとてもスムーズ。

フォード 新型エクスプローラー

もともとエクスプローラーは、まだフレームシャシーであった先代から4輪独立懸架をいちはやく採用しており、オフローダーのわりに快適性は悪くないほうだったのだが、新型はやはり別物になっていた。

関心したのは、ワインディングも攻められるほどのポテンシャルがあることだ。

見てのとおりのクルマだが、重心が高く不安定な感覚もあまりなく、また4輪がしなやかにストロークして路面を捉えるおかげで、コーナリングも「得意」といえるほど走りを身に着けているので、この車体ながらけっこうなペースで飛ばせてしまう。

さらに、そんな性能を過信して事故を起こさないようにするためか、ロール・スタビリティ・コントロール付きアドバンストラック(横滑り防止装置)に加えて、オーバースピードによるコースアウトを防ぎ、自動的に減速して安全走行をアシストする「カーブコントロール」という装備が新たに加わった点も特徴だ。

フォード エクスプローラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード エクスプローラー の関連記事

フォード エクスプローラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード エクスプローラー の関連記事をもっと見る

フォード エクスプローラー の関連ニュース