autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 家族のためなら・・・この手があった!/7人乗りSUV フォード 新型 エクスプローラー XLT「EcoBoost」試乗レポート

試乗レポート 2015/10/20 13:28

家族のためなら・・・この手があった!/7人乗りSUV フォード 新型 エクスプローラー XLT「EcoBoost」試乗レポート(1/3)

関連: フォード エクスプローラー Text: 金子 浩久 Photo: 和田清志
家族のためなら・・・この手があった!/7人乗りSUV フォード 新型 エクスプローラー XLT「EcoBoost」試乗レポート

見た目の変化だけじゃない! 走りの質感も高まった新型エクスプローラー

フォード 新型 エクスプローラー XLT 2.3 EcoBoost[FF] 試乗レポート/金子浩久フォード 新型 エクスプローラー XLT 2.3 EcoBoost[FF] 試乗レポート/金子浩久

マイナーチェンジが施された新型「フォード エクスプローラー」に乗った。

細かな格子状のフロントグリルが、ひと目で先代からの印象を大きく変えているが、走り出してみても大きく好転しているので、うれしくなった。

まず、ハンドルから伝わって来るタイヤからの一連の反応にまとまりがある。動きに芯が通っているように感じられて、大きなクルマなのに一体感が強い。マイナーチェンジ前のエクスプローラーは、そうした感覚が希薄で大きさばかりが目立っていた。

一体感が強いことと関連して、ハンドルを回すのにも適度な重量感が伴うようになった。確実でしっかりとしていて、好ましい。

さらに、静粛性が向上したことも印象を良くしている。しっかりしていて、いいクルマになった。

EcoBoostは2.3リッターに拡大、さらに2016年にはV6 3.5リッターの高出力版も!

フォード 新型 エクスプローラー XLT 2.3 EcoBoost[FF] 試乗レポート/金子浩久
フォード 新型 エクスプローラー XLT 2.3 EcoBoost[FF] 試乗レポート/金子浩久フォード 新型 エクスプローラー XLT 2.3 EcoBoost[FF] 試乗レポート/金子浩久

日本で展開されるフォード エクスプローラーにはエンジンの違いが2種類、モデル違いが3グレードある。

フォードは現在、彼らのガソリン直噴とターボ過給と可変バルブタイミングの3つの技術を組み合わせたダウンサイジングエンジン「EcoBoost(エコブースト)」の導入を積極的に進めているが、エクスプローラーには早くから2.0リッター版が搭載され「XLT EcoBoost」として販売されていた。

他の「XLT」と「Limited」グレードには、現在、EcoBoostではない3.5リッターV6エンジンが搭載されているが、2016年にはこの3.5リッターV6もいよいよEcoBoost化され、新たに設定される4番目のグレード、トップモデルの「Titanium」に搭載される。ラインナップ中3種類目となるその新EcoBoostエンジンは、370馬力のハイパワーを発揮し、専用のエクステリアとインテリアが装備されるスペシャルモデルだというから今から楽しみだ。

フォード 新型 エクスプローラー XLT 2.3 EcoBoost[FF] 試乗レポート/金子浩久

今回試乗したのは「エクスプローラー XLT EcoBoost」

「Titanium」「Limited」「XLT」が4輪駆動であるのに対し、この「XLT EcoBoost」は前輪駆動(FF)だ。

[新設定2.3リッター「EcoBoost」の実力は想像以上!・・・次ページへ続く]

フォード エクスプローラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード エクスプローラー の関連記事

フォード エクスプローラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード エクスプローラー の関連記事をもっと見る

フォード エクスプローラー の関連ニュース