autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォード エスケープ 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2009/12/22 18:45

フォード エスケープ 試乗レポート(2/3)

関連: フォード エスケープ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
フォード エスケープ 試乗レポート

軽快かつ素直なフィーリングで運転のし易いSUV

フォード エスケープ

ボディサイズは4,480mm×1,845mm×1,730mmと、全幅こそ大きいが、SUVとしてはコンパクト。最小回転半径は5.4mと小さく、車両重量は1,550~1,570kgと比較的軽い。

フォードのSUVというと、アメリカでベストセラーSUVとなっているエクスプローラーのイメージが強いところだが、弟分のエスケープも、日本ではフォード・ジャパン全体の販売の4割を占めているという。

兄貴分に通じるシンプルかつ力強いスタイルは、このクルマの魅力に違いなく、日本の同価格帯のライバル車にはない、独特の雰囲気がある。

ひさびさに触れたエスケープだが、筆者はもともとこのクルマには好感を持っている。見た目も乗り味も、すべてがいたってオーソドックスで、尖ったところが何もない。目新しさこそないものの、運転しても素直で乗りやすいクルマであることを再認識させられる。

ちょっと背の高いワゴンのような、乗用車と何ら変わらない軽快な走り。ストロークの長い足まわりが、快適な乗り心地をもたらす。

フォード エスケープ

最近のSUVは、いたずらにスポーティな走りや限界性能の高さを追求した車種が増えているが、SUVというのは、これぐらいがいいんじゃないのかと思うほどだ。

最高出力115kW[157ps]/6,000rpm、最大トルク200Nm[20.4kgm]/4,000rpmというスペックの2.3リッターエンジンに4速ATという組み合わせは、いささか旧態依然としているのは否めないが、とりたててパワフルではないものの、フラットトルクで扱いやすい。

たしかに、今ある4速ATにはイマイチなものも少なくないわけだが、目くじらを立てて「4速ATはダメだ」とアタマから決めつけなくてもいいだろう。

エスケープのようにマッチングがよければ問題はないし、むしろCVTよりも自然な感覚で運転しやすいのは、ATの強みだと思う。ついでにいうと、パワステも最近よくある電動式よりも、エスケープのような油圧式のほうが依然としてフィーリングはよい。

フォード エスケープフォード エスケープフォード エスケープフォード エスケープフォード エスケープ

フォード エスケープ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード エスケープ の関連記事

フォード エスケープの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • フォード エスケープ 試乗レポート

    試乗レポート

    フォード エスケープ 試乗レポート

    より現代的なデザインになったエスケープ日常生活からの“逃亡”を意味する「escape(エスケープ)」というネーミングの与えられた、マツダとの....

  • 最新SUV 徹底比較

    3台比較

    最新SUV 徹底比較

    まだ「SUV」が「RV」と呼ばれていたバブル期に、一世を風靡したのが2代目パジェロだった。カローラやサニーをさしおいて、月販台数でトップを記....

  • フォード エスケープ 新車発表会速報

    新型車リリース速報

    フォード エスケープ 新車発表会速報

    地球での遊び道具としてフォードが提供 フォードは、コンパクトSUV「エスケープ」をフルモデルチェンジ。存在感と高級感を強め、新たなユーザー層....

フォード エスケープ の関連記事をもっと見る

フォード エスケープ の関連ニュース