autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]かわいらしさと大人ムードの絶妙なバランス/フィアット 500X 国内初試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2015/10/17 13:42

[試乗]かわいらしさと大人ムードの絶妙なバランス/フィアット 500X 国内初試乗レポート(3/5)

関連: フィアット 500X , フィアット 500(チンクエチェント) Text: 今井 優杏 Photo: 島村栄二/FCA Japan Ltd.
[試乗]かわいらしさと大人ムードの絶妙なバランス/フィアット 500X 国内初試乗レポート

Jeepのノウハウが詰まったトルクオンデマンド式4輪駆動システムを搭載

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

フィアット 500Xの4WDモデルに搭載される9速ATは全速度域で二駆と四駆を全速度域において切り替えが出来る、リアアクスル分離機能を備えたもの。通常は前輪を動かしてエネルギーのロスを防ぎ、必要とあればクルマ側が自動で四輪駆動に切り替える。

勝手に二駆を選択してくれるから、街乗りの多いほとんどのドライバーにとって、四輪駆動を選んだときの懸念事項である燃費に関して神経質になる必要が無いのは、嬉しいのではないだろうか。

走り出しはちょっと重めなフィーリング

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

しかし、この9速AT搭載モデルの「Cross Plus」(クロスプラス)、試乗をするとややクセを感じる仕上がりになっていた。

とにかく踏み始めの挙動が重ったるいイメージ。さすが四駆の重厚感!とポジティブに褒めたいのはやまやまなのだが、そう手放しで言い切るにはちょっと重すぎる。

アクセルペダルの踏んだ感じもずっしりしているし、加速に乗るまでものぺ~っとしていうようなイメージだ。ハンドリングももちろん軽快とは言えず、一般道では持ち重りのするような感覚。

兄弟車であるレネゲードではむしろ、二駆と四駆を比べればコチラの四駆x9ATのしっとりした感覚がビンゴだったのだが、問題は「フィアット初のパワートレーン」にある気がする。

フィアット 500X 国内初試乗レポート/今井優杏

クライスラーではこのパワートレーンにある程度慣れているため、セッティングを出すことに関しての経験値がある。しかし、いくら同じ工場で作られる兄弟車とはいえフィアットにとってこのパワートレーンは未知のもの。ちょっと制御に一抹の不慣れ感が出てしまっているのではないだろうか。

おそらくモデルが熟成するに従って解消されてくることだとは思うのだが、大いに期待をしていただけにやや残念な結果となった。今後のブラッシュアップを待ちたい。

[売れ筋FFモデルの仕上がりは!?・・・次ページへ続く]

フィアット 500X 関連ページ

フィアット 500(チンクエチェント) 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット 500X の関連記事

フィアット 500Xの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット 500X の関連記事をもっと見る

フィアット 500X の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20