autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート これがフェラーリFFの後継、新型「GTC4ルッソ」のパフォーマンスだ!速攻試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/7/11 19:54

これがフェラーリFFの後継、新型「GTC4ルッソ」のパフォーマンスだ!速攻試乗レポート(2/3)

関連: フェラーリ Text: 西川 淳 Photo: フェラーリジャパン
これがフェラーリFFの後継、新型「GTC4ルッソ」のパフォーマンスだ!速攻試乗レポート

ぼてっとして見えるFFとはまるで別物

フェラーリGTC4ルッソ 海外試乗フェラーリGTC4ルッソ 海外試乗

注目すべきは、パワートレーンばかりじゃない。内外装のデザインも、ほとんどフルモデルチェンジと言いたくなるほどに変わった。

シューティングブレークスタイルこそFFから継承するが、よく見るとルーフラインが後端に向かってより下げられており、クーペ風味を強調するデザインとなった。もちろん、サイドウィンドウやリアウィンドウのカタチも変わっている。

顔つきは、グリルの開口部を拡げてワイドさを強調し、よりアグレッシブかつスポーティに。サイドのキャラクターラインも、車体がより薄く見えるように走る。

極めつけはリアエンド。70年代以降のフェラーリに採用されていた、大きな丸4灯とした。下げられたルーフライン後端と相まって、後ろ姿はFFとはまるで別のクルマで、より低くよりワイドに見える。ぼてっとして見えるからFFは嫌だった、という人にも、このスタイルなら受け入れられそうだ。ちなみに、大まかなディメンジョンは、FFとほとんど変わっていない。

フェラーリで渋滞でもイラつかない!?

フェラーリGTC4ルッソ 海外試乗フェラーリGTC4ルッソ 海外試乗

さらに劇的な変身となったのが、インテリアだ。FFでは612スカリエッティのイメージを踏襲した、どちらかといえばマッチョな雰囲気だったが、水平基調で、ダッシュボードの高さも抑えた、モダンかつクリーンなラグジュアリィデザインに大変身を遂げた。

この見映えの良さは、ゆったりと焦らずドライブさせるためにも有効である。 肝心の走りはどうか。国際試乗会の開催されたイタリア北部の“スッドチロル”(南チロル地方)は、バカンスシーズンの始まりだけあって、どこもかしこも観光客で賑わっていたが、その中をゆっくり、時には大渋滞に巻き込まれながらも、走っていて、ふと気がついた。

フェラーリで渋滞、なのに、気分がイラつかない!

これまでの跳ね馬であれば、クルマから煽られつつ、欲求不満が溜まる一方だった。ところがどうだ。GTC4ルッソは、微速域でのパワートレーンのマナーが素晴らしく、V12の静かな音色も心地よく響いて、とにかく落ち着いていられる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ の関連記事

フェラーリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ の関連記事をもっと見る

フェラーリ の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23