autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 フェラーリ 458スパイダー 新型車発表会速報

新型車リリース速報 2011/10/12 16:39

フェラーリ 458スパイダー 新型車発表会速報

関連: フェラーリ Text:
フェラーリ 458スパイダー 新型車発表会速報

F1ドライバー「フェルナンド・アロンソ」「フェリペ・マッサ」も祝福

石巻市には総額7000万円以上の寄付が集まる
2011年F1開幕戦オーストラリアGPで使用されたフェラーリF1マシンのフロントウィングフェラーリ チャリティ・オークションの参加者たち

フェラーリ・ジャパンは、9月に行われたドイツ・フランクフルト国際モーターショーで世界初公開されたフェラーリの新型モデル「458 スパイダー」を、わずか数週間後の10月11日に早くも日本でも初披露した。

お披露目の場となったのが、浄土宗七大本山の一つ、芝・増上寺。なんとお寺の境内で、イタリアのスーパースポーツカーが発表となったのだ。都心にありながら非常に広大な敷地を持つ増上寺の後ろには、夜になりオレンジ色のライトアップで輝く東京タワーが覗いていて、これぞまさにニッポン!といった景色を作り出している。

そんな中、先日鈴鹿で開催されたF1日本GPにて見事2位を獲得したフェルナンド・アロンソ選手と、同僚のフェリペ・マッサ選手のドライブにより458スパイダーが登場するという派手な演出でイベントはスタートした。

実はこのイベントは、ちょうど7ヶ月前に発生した東日本大震災の被災地、宮城県石巻市に放課後児童クラブを建設するためのチャリティー・オークションのために開かれた。ちなみに石巻は、イタリア・ローマのチヴィタヴェッキアの姉妹都市である。

オークションの目玉として、2011年F1開幕戦オーストラリアGPで実際に使われたフェラーリF1「Ferrari 150° Italia」のフロントウィングなどが出展され、当日だけで約800万円が落札された。

これに、フェラーリ・オーナーズ・クラブからの寄付金1200万円、7月の「フェラーリFF」発表会で行われたオークションでの寄付金約5300万円と合わせ、実に総額7000万円以上の善意が集まり、石巻市の亀山 紘市長に記念のボードが贈呈された。

翌日10月12日には報道陣向けの記者発表も開催

フェラーリ 458 スパイダー
フェラーリ 458 スパイダー リアビュー(クローズ時)フェラーリ 458 スパイダー

明けて10月12日、同じ芝・増上寺では、報道陣向けのプレスコンファレンスが開催された。イタリアからフェラーリ社のミケーレ・コメッリ氏が来日し、新型モデル「フェラーリ 458 スパイダー」のプロダクト・プレゼンテーションを実施。458スパイダーの登場により、12気筒モデル・8気筒モデル、グランツーリスモモデル・スポーツカーモデルの各フェラーリ車ラインナップが、これで全て完成したと説明した。

フェラーリ 458 スパイダーは、クーペモデル「458イタリア」をベースにしたオープンカーだ。ベース車同様にV8 4.5リッター 直噴エンジンをミッドシップに積む後輪駆動のスポーツカーで、その大きな特長は世界初のリトラクタブル・ハードトップの採用にある。素材にアルミニウムを採用したことと相まって、ソフトトップモデルに対し25kgの重量減に成功したという。小型に造られたルーフは100リットルの小容量でスペースの侵食は最小限に抑えられ、開閉も14秒の早さで完結する。

さらに省スペース化の効能により、室内の座席後部に標準的なゴルフバッグなら1セットが積載出来るほどの十分なラゲッジスペースを生み出している点にも注目したい。

Bピラーは残っているが、座席後部に電動開閉式のリアスクリーンを備え開放感は十分だ。またこの窓は電動ウィンド・ストッパーと呼ばれ、オープン時にも全開ではなく少しだけスクリーンを残す。そうすることでコックピット内の気流を抑制・拡散させる効果をもたらし、乗員の快適性を高める副次効果まで生み出した。

オープン時のサウンドのため、エアインテークやエグゾーストも大幅に設計変更

フェラーリ 458 スパイダー コックピット
フェラーリ 458 スパイダー シートフェラーリ 458 スパイダー V8 4499cc 直噴エンジン

このほかフェラーリ 458 スパイダーでは、ハイエンド向けオープンモデルらしいこだわりも随所にみられる。

例えば、ライバルにないフェラーリらしさの現れである独特のエンジンサウンドについても、ベルリネッタ(クーペ)モデルに対し、わざわざエア・インテークの配置を変更したほか、エグゾーストについても同様の変更をするなどして、ドライバーの耳に届く音をオープン走行時に最適化させるこだわりをみせた。

オールアルミニウム製シャシーも補強され、ねじれ剛性・曲げ剛性ともに、従来モデルの「F430スパイダー」などに比べても大幅に向上している。

贅を尽くしたオープンスポーツカー「フェラーリ 458 スパイダー」。垂涎の価格は3060万円[消費税込み]。既に日本向けの2011年生産分は完売しているというから、ただただ驚くばかりだ・・・。

※画像をクリックすると画像集ページに飛びます。

フェラーリ458スパイダーの画像をもっと見たいなら今すぐクリック!

■関連記事:

フェラーリ、オープントップモデル「458スパイダー」発売[2011年10月12日]

フェラーリ、フランクフルトショーで新型「458スパイダー」をワールドプレミア[2011年9月14日]

フェラーリ、458スパイダーをフランクフルトモーターショーで世界初公開[2011年8月23日]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ の関連記事

フェラーリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ の関連記事をもっと見る

フェラーリ の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23