autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 【発表会】フェラーリ カリフォルニアT 新型車速報

新型車リリース速報 2014/4/17 22:14

【発表会】フェラーリ カリフォルニアT 新型車速報

【発表会】フェラーリ カリフォルニアT 新型車速報

「フェラーリ・カリフォルニアT」 日本初公開

フェラーリ・カリフォルニアT

フェラーリは4月17日(木)、先月スイスで開催された「ジュネーブモーターショー2014」でワールドプレミアされたモデル『カリフォルニアT』を日本初披露した。

「F40」以来のターボエンジンを採用

フェラーリ・カリフォルニアT
フェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアT

カリフォルニアTは、F1技術を活用し新開発したV型8気筒3.9リッターの直噴ツインターボエンジンを搭載、「カリフォルニア」(2012年のマイナーチェンジ後は「カリフォルニア30」)の後継にあたるモデルとなる。ボディタイプは、収納可能なリトラクタブルハードトップを搭載するカブリオレで、運転席と助手席の他、後席に2人乗車できる2+2となる。今回、フェラーリがターボ車を投入するのは1987年に発売した「F40」以来、実に27年ぶり。

3.9リッターV8ツインターボの最高出力は412kW(7500rpm)、最大トルクは755Nm。0~100km加速は3.6秒で、0~200km加速は11.2秒。最高速度は316kmを達成する。「カリフォルニア」のV型8気筒4.3リッター自然吸気エンジンに比べ、最高出力は14%、最大トルクは49%増加。一方、排気量の低減による燃料消費量は15%低減され、100km当たり10.5L(9.5km/L)を達成。CO2排出量も、カリフォルニアの270g/kmから250g/kmに低減された。

エクステリアは、ボディ側面を「250 テスタロッサ」の有名なポンツーン・フェンダーを連想させるスタイルとし、フロントフェンダーラインはコンパクトなリアへと流れ、エアロダイナミクスと躍動感をボディ側面に寄与。

また、インテリアは、ハンドクラフトによる豪華なセミアニリン・レザートリムで仕上げられており、ラゲッジルームとリアシートが一体構造となっている。

フェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアT

テーマは「日常のフェラーリ」

フェラーリ・カリフォルニアT
ジュゼッペ・カッターネオ フェラーリ極東エリア統括マネージングディレクターフェラーリ・カリフォルニアT

ジュゼッペ・カッターネオ フェラーリ極東エリア統括マネージングディレクターによると、フェラーリ・カリフォルニアのオーナーの内、70%が新規のフェラーリオーナーだったとし、フェラーリ・カリフォルニアTでは、年間走行距離を30%高め、毎日の使用頻度では50%、複数人数での旅行使用頻度も65%高めるなど、機能性や快適性など、高まるユーザーニーズをカバーし普段使いのクルマとして利用してもらうことを狙いとしているとした。

カリフォルニアTの販売価格は2450万円(消費税込)で、今年の後半から納車を予定。ただし、今からのオーダーだと少なくとも1年の納車待ちとのことだ。

フェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアTフェラーリ・カリフォルニアT

フェラーリ カリフォルニア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ カリフォルニア の関連記事

フェラーリ カリフォルニアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ カリフォルニア の関連記事をもっと見る

フェラーリ カリフォルニア の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26