autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 フェラーリ、最新のオープントップ V8 スポーツカー『488 スパイダー』を日本初公開

新型車リリース速報 2015/10/23 20:05

フェラーリ、最新のオープントップ V8 スポーツカー『488 スパイダー』を日本初公開

関連: フェラーリ 488GTB Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
フェラーリ、最新のオープントップ V8 スポーツカー『488 スパイダー』を日本初公開

フェラーリ・ジャパンは10月23日、9月に行われたフランクフルトモーターショーで世界初公開したばかりのオープントップ V8 スポーツカー『488 スパイダー』を、日本初公開した。

フェラーリ 488 スパイダー

「458 スパイダー」の後継モデルにあたる『488 スパイダー』は、先代同様リトラクタブル ハードトップを備えたモデル。

リトラクタブル ハードトップは、先代より-25kg軽量化が行われているほか、オープン時でも3段階に調整可能なウインドウストップガラスを採用。45km/h以下ならば走行中でも14秒で開閉できる。

ミドシップに搭載されるエンジンは「488GTB」と同じ、最高出力670cv/8000rpm、最大トルク77.5kgmを発揮する3.9リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。

0-100km/h加速はクーペ同様に3秒フラットを誇り、200km/hまでは8.7秒で加速する。ボディは、そのハイパワーを受け止めるべく、クーペボディ同等の剛性を持つスペースフレームシャシーを採用している。

フェラーリ 488 スパイダーフェラーリ 488 スパイダーフェラーリ 488 スパイダーフェラーリ 488 スパイダーフェラーリ 488 スパイダー
フェラーリ 488 スパイダー
フェラーリ 488 スパイダー

今回、『488 スパイダー』ではエクステリアカラーに、新色のブルー・コルサを設定。空の色に溶け込むBlu Corsaと名づけられたこのカラーは、メタリックの粒子の輝きがボディにより一層光沢を与える。2層ペイントによる遊色効果により、表情の変化も楽しめるものとなっている。

販売価格(消費税込)は3450万円。納車に関しては来春以降が予定されている。

フェラーリ 488 スパイダー
フェラーリ極東エリア統括 マネージング・ディレクターのディーター・クネヒテル氏

フェラーリ極東エリア統括 マネージング・ディレクターのディーター・クネヒテル氏は発表会で、「フェラーリ『488 スパイダー』は、快適性を犠牲にすることなく、最高のスポーツ性能とオープンエアドライビングが愉しめる一台となっています。是非、オープンでフェラーリの世界を楽しんでほしいです。」とコメントした。

フェラーリ488スパイダー 主要諸元

全長×全幅×全高:4568×1952×1211mm/ホイールベース:2650mm/車両重量:1525kg/乗車定員:2名/エンジン形式:バンク角90度 V型8気筒ツインターボ/総排気量:3902cc/最高出力:492kW(670cv)/8000rpm/最大トルク:760Nm/3000rpm/変速装置:7速DCT/燃料消費率:11.4L/100km (欧州複合サイクル)/タイヤサイズ:前245/35ZR20 後305/30ZR20

筆者: オートックワン 編集部

フェラーリ 488GTB 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ 488GTB の関連記事

フェラーリ 488GTBの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ 488GTB の関連記事をもっと見る

フェラーリ 488GTB の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29