autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フェラーリ 458スパイダー 試乗レポート/九島辰也 2ページ目

試乗レポート 2014/1/23 10:36

フェラーリ 458スパイダー 試乗レポート/九島辰也(2/3)

フェラーリ 458スパイダー 試乗レポート/九島辰也

ため息がこぼれる美しさ

Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)

それはともかく、フェラーリ 458スパイダーについて解説しよう。

このクルマは2011年9月のフランクフルトモーターショーでアンベールされた、458イタリアのオープンエア版である。これまでのV8モデル同様、クーペの派生というカタチでラインナップに加わった。

特徴は前述したフルリトラクタブルハードトップ。オープン時の流れるフォルムはため息モンである。

また、リリースによると、スパイダーはクーペとは異なるデバイスのセッティングが行われる。オープン時のアクセルペダルのマッピングやマルチリンクサスペンションの減衰力調整などがそうだ。最大のスポーツ性能とドライビングプレジャーの両立というのがモットーとされる。

Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)
Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)

エンジンは4.5リッター V8の自然吸気で、2011年のインターナショナルエンジンオブザイヤーにも輝いた。クーペで高評価を得たそれはパワーもさることながら省燃費もウリとなるシロモノだ。最高出力は570CV、最大トルクは540Nmを発生させる。最高速度320km/h、0-100km/h加速3.4秒はもはや神の領域である。ちなみに、スピードメーターは360km/hまで刻まれていた……。

コックピットはインテリジェンスな仕上がり

Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)

では、ドライバーズシートに座った印象だが、すでに458イタリアを何度か動かしていることもありスッと馴染めた。というか、イマドキのフェラーリはじつに上品で落ち着きあるインテリアをしている。ステアリング上のスタータースイッチやレブリミットを知らせるランプ、それとメーターまわりは個性的だが、他メーカーのスーパーカーのような「とてつもないもの」といった雰囲気はない。よりスマートでインテリジェンスな仕上がりだ。

スパイダーのオリジナルはトップ開閉用のスイッチ。コンソール手前にはそれとリアガラスを上下するスイッチが並ぶ。このガラスは後方からの風の巻き込みを軽減するためのものだ。

[次ページへ続く]

Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)Ferrari 458 Spider(フェラーリ458スパイダー)

フェラーリ 458スパイダー 関連ページ

フェラーリ 458イタリア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ 458スパイダー の関連記事

フェラーリ 458スパイダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ 458スパイダー の関連記事をもっと見る

フェラーリ 458スパイダー の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25