autoc-one.jp 記事・レポート ドライブ美人 ミスFLASH 2015「為近あんな」×「トヨタ シエンタ」【ドライブデート】 画像No.1

ドライブ美人

COOL & STYLISH LADY

ミスFLASH 2015「為近あんな」×「トヨタ シエンタ」【ドライブデート】

投稿日:2016年1月13日

待ち合わせ場所でタカノを待つ昌子。「買ったばかりの新車に乗る?」と誘うと、昌子は「地元でドライブもいいね!」と快諾した。

「ミスFLASH2015」でグランプリ受賞経験のあるグラドル為近あんなチャンが、今度は絶賛大ヒット中の小型ミニバン、トヨタ シエンタで神奈川県の丹沢エリアをドライブ!

今回は永遠の妄想男タカノの幼馴染みという設定で、「昌子」役を演じてもらいました!

昌子が地元の丹沢に帰省すると聞き、タカノも彼女に合わせて帰省。 子供の頃から想いを寄せていた昌子とのドライブデートの首尾やいかに!?

待ち合わせ場所でタカノを待つ昌子。「買ったばかりの新車に乗る?」と誘うと、昌子は「地元でドライブもいいね!」と快諾した。
中学生時代、毎朝顔を合わせていたバス停に彼女は居た。あの頃と変わらない笑顔だ。
独身のタカノが選んだトヨタ・シエンタは、彼の目論見通り、女子ウケがたいへんに良い。
「コレ、すごく売れてるクルマだよね!」 流行に敏感な昌子はシエンタの人気っぷりを知っていた。
3列目シートを備える7人乗りのシエンタ。昌子にとってはミニバンというより人気絶頂の注目車だ。
昌子と会うのは数年ぶり。ほのかな香水の香りが、中~高校生時代との違いを感じさせる。
「やっぱり地元はイイネ!」と寛ぐ昌子。シエンタの癒し系の乗り心地も彼女をリラックスさせる。
幼い頃よく一緒に遊んだ川辺なら昔話に花が咲くかも、とタカノは目論んだ。大都会の雑踏の中で暮らす昌子にとっては非日常空間。
「キミは昆虫採集に夢中になって、全然かまってくれなかったのを思い出した!」と笑う昌子。タカノはまったく覚えていない。
「なんだか、すごく遠い昔の出来事のようね……」 昌子は少し寂しそうに当時のことを思い出していた。
「とにかく、このクルマは超絶に便利なんだぜ!」会話に困ったタカノはシエンタの秀逸な実用性について熱く語りだす。
「セカンドシートはベンチタイプで、カップルにも最適だろ?」 ピクリとも笑わない昌子。
「足元は狭いけど、ちゃんと座れるサードシートがあるのがスゴイね!」 シエンタの本質を見抜く昌子の慧眼にタカノは動揺した。
「こ、この内装にも独自の工夫が……」うわの空で聞く昌子の態度に心が折れ、今にも泣き出しそうなタカノ。
「ホラ、ちゃんと聞いてあげるから、最後まで説明しなさい!」 こういう掛け合いは昔を思い出させてくれる。
ステッチ風の処理が施されたインパネ。オートエアコンを備えた上級の「G」グレードは質感が高い。
「信じられる? コレ革っぽいけど樹脂なんだぜ」と自慢するタカノ。「やるじゃんシエンタ!」と返す昌子。
「チラ見せさせている部分がまた凄い! チラ見せは男のロマンだ!」 スルーする昌子。
「この便利なコンビニフックはすべてのクルマに装備するべき!」と熱弁するタカノ。「ケータイかけておくのに便利だね」と昌子。
「グローブボックスでさえ豪華に見える。良いクルマ買ったよな俺!」 「ここは泣いても良いよ」と笑う昌子。
フロントシートはウォークスルーが可能なので、その気になれば大胆な行為に及びやすいが、タカノはまだ時期尚早だと思っていた。
「パッと見は派手だけど、本質的には実直なクルマなのね」と昌子は言った。
「シエンタのマネ!」 昌子の唐突な行為に対し、「イイネイイネ!」とプロカメラマンっぽい感じで撮影を始めるタカノ。
「普通にしてても、シエンタと顔が似てるよ!」 冗談を連発する勢いで、昌子に接近するタカノ。
ファインダー越しに昌子の笑顔を見てると、妄想モードのスイッチが入るタカノであった。
昌子のことは中学生時代からずっと妄想し続けた甲斐があって、タカノは極めてリアルな画像を脳内再生することができる。
タカノは中学時代から、昌子の「ちょっと不機嫌なの?」と心配になるような表情が一番グッと来ると思っていた。
何か深く考え事をしているような、どこか遠い目をした昌子もミステリアスで良い。昌子の素晴らしさを再認識するタカノ。
妄想の結末は、2人で朝を迎える場面。長年このシミュレーションを繰り返してきたタカノには、そろそろ実行に移す用意があった。
「また変なこと考えているでしょ!」と昌子。図星すぎてフリーズするタカノ。
「なぁ~んちゃって。今日は久しぶりに会えてとっても楽しかった!」と笑う昌子。
「やっぱり丹沢は素敵な場所だから、次は彼女と来るといいよ。私もいつか好きな人と・・・」
「この川も全然変わってないけど、私たちは大人になっていろいろ変わっちゃったかなぁ」 意味深に語る昌子。
夜は親戚と会うというので、駅まで送ることにした。
あれから彼女とは、一度も会っていない。

為近あんな(TAMECHIKA ANNA)

1992年10月29日生まれ。スリーサイズB:83 W:60 H:88

血液型:A型、趣味:アニメ、ゲーム、野球観戦

特技:小笠原流礼法「花鬘の傳」

出身地:奈良県

ブログ「為近あんなのため知識」

トヨタ シエンタ

新型シエンタは、従来の四角いハコ型というミニバンの概念を打ち破るスポーティなエクステリア、機能性と質感を両立させたインテリアを採用。

トレッキングシューズをイメージしたエクステリアは“Active & Fun”をキーワードとし、機能性と動感を表現することで思わず出かけたくなる、使いたくなるようなデザインへと仕上げられている。

新たにハイブリッドモデルも用意された今回のシエンタは、ミニバントップレベルとなる「27.2km/L」(JC08モード)の低燃費を実現。ガソリンモデルについても「20.6km/L」と優れた低燃費性能を発揮する。また、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」が搭載されており、高い安全性能も持ち合わせている。

Photographer:Dan Aoki( www.officehenschel.com )

Hair Make-up:Saho Hasegawa

Model:Anna Tamechika

Text:Mario Takano

Dedicated to the late NAGAKURA Manji