autoc-one.jp 記事・レポート ドライブ美人 ミスFLASH 2015「為近あんな」 × 2015-2016 COTY「マツダ ロードスター」【ドライブデート】 画像No.1

ドライブ美人

COOL & STYLISH LADY

ミスFLASH 2015「為近あんな」 × 2015-2016 COTY「マツダ ロードスター」【ドライブデート】

投稿日:2015年12月11日

SNSのメッセージで約束した時間に渋谷の街へ行くと、白いNDロードスターが待っていた。これが、はじめて会う「さおり」の愛車だ。

今回は「ミスFLASH 2015」でグランプリ受賞経験のあるグラドル為近あんなチャンが、2015-2016カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたマツダ・ロードスターでドライブ!

妄想男タカノがSNSで知り合い、仲良くなったナゾの美少女「さおり」役を演じてもらいました!

果たして、タカノのドライブデートは今度こそ成功するのか!?

(この企画はフィクションです)

SNSのメッセージで約束した時間に渋谷の街へ行くと、白いNDロードスターが待っていた。これが、はじめて会う「さおり」の愛車だ。
彼女は自撮り画像をアップしないので顔は知らなかったが、「高校時代はダンス部」も納得のボディラインに思わず垂涎するタカノ。
SNSで顔を出さない理由は「美人すぎるから」。その予感が的中したタカノは天に祈った。夢なら冷めないでくれと。
ものの数秒で幌を閉めると、「発車するね!」とさおりは言った。SNSで対話していたおかげで、初めて会う気がしない。旧知の仲のようだ。
車内では「人馬一体」感の話題で盛り上がる。タカノとさおりは、クルマ好きという唯一の共通点からSNSで仲良くなったのだ。
さおりが案内してくれたのは神奈川の屋根、丹沢山地。ロードスターで、ただ走るためだけによく訪れるのだという。
カー雑誌Nの休刊を嘆く話題から心の距離が近づいたのを思い出したタカノは、「N誌みたいな写真を撮ろう!」と、さおりに指示を出す。
「愛情が深い分、S山巨匠に負けない写真になるから!」 そう言い切ってもあまり嬉しくなさそうなさおりの表情に、心が折れそうになるタカノ。
通りすがりの外国人観光客が写メを撮ると、さおりは満面の笑みを浮かべた。可愛い! タカノが撮りたかったのは、この笑顔だ!
タカノは煩悩を排除し、ただひたすらさおりの美しさを引き出すことに専心しようとした。すると、ファインダー越しのさおりの姿に変化が……!?
煩悩を排除しようとすればするほど、タカノの脳内では煩悩が鮮明に映像化されるのだった。陶然としながらファインダーを覗き続けるタカノ。
「実際に会っても楽しかったら、本当に好きになるかもって思っていたの!」 もちろん、タカノの妄想でのさおりのセリフだ。
スリーサイズは、B:83cm W:60cm H:88cm。極度の妄想癖により、タカノにはスペックを正確に予測する能力が磨かれている。
「NDロードスターは、軽量化のためボルトもすべて専用開発して……」 妄想の中のさおりは、会話術の乏しいタカノをも許容してくれる。
互いの心臓の鼓動音が大きくなっていくのを実感したタカノは、「さおりのボディも魂動デザインだね」と、さおりのことを褒めた。
「君のNDには車線逸脱を警告するシステムが付いているけど、僕の心の逸脱は止められない!」とエスカレートするタカノ。鼓動が高まる。
「私がロードスターに乗ってる本当の理由、教えてあげようか……」 さおりは、意味深に笑った。
「安全デバイスなんかOFFにして、FR車らしい奇麗なテールスライドが決められるかしら?」 そう問われ窮するタカノ。ドリフトなんて、できっこない。
「ちょっと行きたい場所があるの。一人だと行けなかったんだけど」 これは、現実のさおりの問いかけだ。タカノは助かったと思った。
「以前は不評だったマツダコネクトも、だいぶ改良されて使いやすくなってきたよね」と返し、冷静さを装うタカノ。
アイシン製6ATのトルコンは、1.5リッターの絶対的にはやや細めのトルクを上手く増幅してくれる。
変速モードを「SPORT」にすれば、高回転まで引っ張り気味のスポーティな変速に。さおりは常に「SPORT」を選んでいた。
それにしても、ロードスターは美女がよく似合う。「美女が駆るスポーツカーの助手席」は、この世でもっとも贅沢な座席だと思えた。
峠道でのロードスターは、まさに水を得た魚だ。丹沢の澄んだ空気を切り裂くように走る。さおりの運転センスの良さに圧倒されるタカノ。
「今日は暖かいから平気だと思うの」   そういえば、洋服の下に水着のようなものを着ている?
「ここの川、水がすっごく綺麗だから泳いでみない?」     また自分の妄想癖が起動したとしか思えない発言にタカノは戸惑う。
おろおろするタカノを横目に、一人で川遊びをはじめるさおり。ちょっとついて行けないノリだが、大胆なのは嬉しい誤算。
足を滑らせたりしたら大変だが、有事の際には命がけで彼女を守る用意がある。タカノは、いつでも川に飛び込む覚悟を決めた。
器用に石の上を歩くさおりは、身体能力が高かった。不謹慎ながら、有事は起こりそうもないのを微妙に残念がるタカノ。
「やっぱり、水はすごく冷たいね。泳いだら心臓マヒ起こしそう(笑)」 タカノは、自分の勇気が試されている気がした。
さおりが山に向かって何か叫んだのがわかったが、川のせせらぎにかき消されてタカノの耳には届かない。
何を言ったのか尋ねると、「二度とは言えないこと……」とさおりは答えた。
帰路はタカノが運転。さおりは、渋谷に着くまでずっと眠ったままだった。あれから彼女とは、一度も会っていない。

為近あんな(TAMECHIKA ANNA)

1992年10月29日生まれ。スリーサイズB:83 W:60 H:88

血液型:A型、趣味:アニメ、ゲーム、野球観戦

特技:小笠原流礼法「花鬘の傳」

出身地:奈良県

ブログ「為近あんなのため知識」

マツダ ロードスター

新型「ロードスター」は、「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を採用した新世代商品の第6弾となるモデル。人がクルマを楽しむ感覚の深化に徹底的に取組み、「人馬一体」の楽しさを追究した、後輪駆動(FR)の2シーターライトウェイトオープンスポーツカー。

新開発の直噴1.5リッターガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」をフロントミッドシップに搭載し、前後重量配分を50:50としている。

ボディには、アルミや高張力鋼板、超高張力鋼板の使用比率を前モデルから13%高めて71%とし、さらに剛性を確保しながら軽量な構造を追求するなどして、先代モデル比100kg以上となる大幅な軽量化(車両重量990kg~1,060kg)を実現している。

Photographer:Dan Aoki( www.officehenschel.com )

Hair Make-up:Saho Hasegawa

Model:Anna Tamechika

Text:Mario Takano

Dedicated to the late NAGAKURA Manji