autoc-one.jp 記事・レポート ドライブ美人 スズキ ハスラー×安枝瞳【ドライブ美人】

ドライブ美人

COOL & STYLISH LADY

スズキ ハスラー×安枝瞳【ドライブ美人】

投稿日:2014年5月1日

スズキ ハスラー×安枝瞳【ドライブ美人】

オートックワンではお馴染みの、やっさんこと安枝瞳ちゃんがドライブ美人に登場!濡れ湯美人ではバスタオル1枚で登場してくれたやっさんですが、ドライブ美人ではなんと水着姿に!5月25日に“むっちりBODY”を余すところなく披露する“5th DVD「HITOMI」”が発売されますが、まずは一足お先に彼女の可愛い笑顔と魅力のボディをお楽しみください!

やっさんも気に入ったライトのデザイン。ただ可愛いだけでなく、スズキのDNAを表現してるのだ
ハスラーとの初対面で思わずニンマリ。一目会った見たその日から、恋の花咲くこともある。
内装もポップなハスラーの室内ムードのおかげで、ご機嫌麗しいやっさん。
美女を乗せたハスラーもご機嫌。ハスラーの感情はメーター内に表示される。
その名の通り、明るくて情熱的なパッションオレンジ。人気色。
洋服のコーディネイトとボディカラーの相性はバッチリ!
「ホンマ、エエクルマやなぁ。軽とは思えんわぁ」
ハスラーのデザイン性の高さに、思わずフィルムカメラで撮影に興じるやっさん。
ハスラーのインテリアは、可愛い女子と絡むことでデザインの真価を発揮。
「最近のサービスエリアのソフトクリーム、めっさ美味しいやん!」
ワゴンRと同じぐらい広い室内で寛ぐやっさん。
デジカメ世代だけど、しっかりファインダーを覗いて被写体を追います。
「今日はアタシに写真撮らせて!(笑)」
「そんなに寄ったら、恥ずかしいやん」
最近、すごく忙しいみたいですね。「ホンマにありがたいです」
「休憩終了。お仕事!お仕事!」
「脱ぐとこは撮らんといてぇー!」
「エッチー! って、ちゃんと水着着てますがな!」
「水着着てても、やっぱり恥ずかしいわぁ」
黒&赤チェックのビキニです。
最近は、水着の撮影がますます増えているようです。
サーキットでは見られない、当企画だけの表情&仕草。
恋愛の対象年齢は「お父さんより年下ならOK」とのこと!(涙)
「顔の整った人は、会うと緊張するから苦手」らしい!(朗報)
「でも、写真を撮るならイケメンがのほうがええわ」(涙)
「ちょっと疲れてきちゃった……」
「ちょっと疲れてきちゃった……」
「やっぱり、寝る前に温泉いこ!」
「撮影で汗かいたから、お風呂入りたい……」
景色に惹かれて、ちょっとより道。虫が苦手なやっさんも、ハスラーなら安心。

彼女:安枝瞳(Hitomi Yasueda)

身長:159cm/B83 W59 H88/生年月日:1988年3月23日/血液型:A型/趣味:ドライブ、カラオケ、お買い物/長所:ちょっとだけ身体が柔らかい

安枝瞳オフィシャルブログ:やっさんブログ

-スズキ ハスラー(Xターボ)-

全長×全幅×全高:3,395×1,475×1,665mm/ホイールベース×2,425mm/車両重量:870kg/エンジン:直列3気筒 DOHC 12バルブインタークーラーターボ/総排気量:658cc/最高出力:47kW(64ps)/6,000rpm/最大トルク:95N・m(9.7kgm)/3,000rpm/駆動方式:4WD/トランスミッション:インパネシフトCVT

今年1月に登場するや、たちまち大ヒットのクロスオーバーSUVスタイルの軽自動車。

ワゴンRベースながら、市街地専門のなんちゃってSUVではなく、アプローチアングルは28度、デパーチャーアングルは46度、最低地上高は180mmで、アウトドア現場で役に立つSUVとしての機能性が与えられている。

4WD車ではラフロードや雪道で絶大な効果を発揮するヒルディセントコントロールなど、本格派のSUV並みの装備を用意。レジャーでの使い勝手の良さを重視しながら、内外装の随所に配された遊び心に溢れたデザインが魅力だ。軽自動車らしからぬ重厚感を伴う走りの良さも定評あり。

Photographer:Dan AOKI( www.officehenschel.com )

Hair Make-up:Washizuka Asumi(hairmakeasu.wix.com/clip-hm)

Text:Mario Takano