autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.30 小淵沢で乗馬体験! 2ページ目

ドライブ 2006/8/24 16:28

竹岡圭のドライブvol.30 小淵沢で乗馬体験!(2/4)

竹岡圭のドライブvol.30 小淵沢で乗馬体験!

乗馬体験

ここで行うのはブリティッシュスタイルの乗馬。乗馬用にお尻やヒザの内側などが強化された乗馬パンツや乗馬ブーツ、そして乗馬用ヘルメットをお貸しいただいて、イザ乗馬開始です。

私を指導してくれる先生は、前島仁インストラクター。岡山国体ダービーで1位を獲得のほか、多数の大会で好成績を収めているすごい人なんですよね。ちなみに先生が乗馬を始めたのは15歳のとき。高校の馬術部に所属したことから、乗馬を始めたんですって。

すでに軽く倍の年齢に達してしまった私ですが、大丈夫かしらん?ちなみに今まで経験したことあるのは、子供用の引き馬だけなんだけど…。

そんなおっかなびっくりの私を乗せてくれるのは、風号、オス、20歳。ピチピチではなく、人間年齢で言えば80歳のおじいちゃんです。だから優しくておとなしかったのかもしれません。たぶん風号にしてみたら、孫を相手するようなもんだったのでしょう。

いざ、またがります。これは台があるので意外とすんなり。まずは前島先生が綱を持って引いてくれます。これなら大丈夫かも。だいぶ慣れてきたし…と思ったら、ナント前島先生ってば、いきなり綱を外しちゃった!オイオイ!放し飼いかよぉ~っ。とはとても叫ぶ余裕のない状況の中「はい。では並足から。足で馬をトンッと蹴ってみてください。ではもう少し蹴って、次ぎは早足ですよ~」と、息のつく間もないまま、どんどんレッスンは進んでいきます。「今度はムチを使って、ハイッ駆け足~」って、もう落っことされそうなんですけど!「はい。なかなかいいですね。でも、この乗り方だとポンポン跳ねちゃいますよね。なので、リズムに合わせて立つ→座る→立つ→座るという感じで、自分で立ちましょう」って、マジで~?!

これがなかなか大変なんですよ。馬のリズムと自分のリズムがなかなか合わないし、上手く立ち上がれないんですね。でもこの時点ではまだ、手綱のほかに鞍につけられた手すりのようなものを掴んでいたからいいんですが、この後、矢次ぎ早に手綱だけで風号を動かすレッスンが待っていました。そうなるともう大変!立ち上がるときに、ついつい手綱を引いてしまうんですよね。でも手綱を引くと馬は止まっちゃいますから、手綱に頼らずに立ち上がらなきゃいけないってワケ。乗馬パンツのヒザの内側にパッドがつけられているのがよ~く理解できました。特に初心者はちゃんと踏ん張れないので、ここに力を入れてしか立ち上がれないんですよねぇ。

とまぁ、あっという間の40分間でしたが、汗だくのヘロヘロになってしまいました…。これはかなりの運動量。乗馬ってやっぱりスポーツなんですねぇ~。ちなみにひと鞍(40分)6300円。乗馬では、ひと鞍、ふた鞍って数えるんですって。しかし、初めての本格的乗馬で、手綱を外してひとりで乗らせてくれるなんて、これはかなりオススメです。 でも乗馬人口って、実は8~9割が女性なんですって。大会に出場してくるような選手は、やはり男性が多いらしいんですけど、乗馬を楽しんでるのはほとんどが女性。デートにはピッタリな感じですよね。でも、男性が少ないのは、怖がりさんが多いからだとか…。覚悟してデートにお誘いしたほうが、いいかもしれません。

ちなみにこの日は夏休みということもあり、小学生や中学生もたくさん練習にきていました。でもみ~んな女の子。しかも○○の社長令嬢とか、○○会長のお孫さんだとか、う~んお嬢様ばっかり。やっぱり乗馬は貴族のスポーツなのかもしれませんねぇ。

サーブ 9-3スポーツエステート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

サーブ 9-3スポーツエステート の関連記事

サーブ 9-3スポーツエステートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

サーブ 9-3スポーツエステート の関連記事をもっと見る