autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.31 ノスタルジックな旅・川越!

ドライブ 2006/9/20 19:15

竹岡圭のドライブvol.31 ノスタルジックな旅・川越!(1/4)

関連: 三菱 アウトランダー Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
竹岡圭のドライブvol.31 ノスタルジックな旅・川越!

アウトランダーで行く、ノスタルジックな旅・川越

なんだか今年は秋の足音が急速に高まったような気がしませんか?昼間はメチャクチャ暑いナァなんて思っていても、朝晩はもう涼しくて、通り抜けるのはすっかり秋の風。耳を澄ますと聞こえてくるのは、秋の虫の声。過ごしやすくなったなぁとは思うけれど、夏が行き過ぎるとなんとなく淋しくなっちゃうんですよね…。

というわけで、あまり私には似合わないけれど、ちょっぴりセンチメンタルに、ノスタルジックな旅へと、今回は出かけてみることにしました。 向かった先は、埼玉県川越市。なんでも川越は、小江戸と呼ばれていたとのこと。小江戸と呼ばれる地は他にもたくさんあって、江戸のように栄えているというのを自慢する場合などに使われた比喩表現を指すらしいのですが、川越の場合は喜多院に江戸城の一部が移築されたので小江戸と呼ばれるようになったらしいんですね。川越藩の城下町でもあったことから幕府との関係も深く、まぁ小江戸中の小江戸と言ってもいいようなところなんです。私にとって川越と言えば、幼稚園の芋掘り遠足という印象だったので、古い街並みが保存されたこんなにステキなところだとは、今回チェックしてみるまで、まったく知りませんでした。

さて、今回の川越の旅の相棒は、三菱 アウトランダー。オンロードもオフロードもOK!という、最近人気のクロスオーバーSUVのひとつなんですけれど、その中でも特に定評のあるのが走りなんですよね。実際のエンジンの大きさよりも力強く感じる走破性もそうなんですけれど、とにかくいいのがハンドリング!想定ラインにスッと乗せられる、素直なハンドリングがピカイチなんですよっ。SUVですからガタイもそこそこ大きいんですけれど、手に余るというような感覚はまったくなくて、運転席に座るとイイ意味でクルマの大きさを感じない。これはドライバーとクルマに一体感が生まれている証拠。まさに意のままに操れるって感じなんですよね。

他にもシートアレンジが多彩だったり、テールゲートに腰掛けられたりと、いろんな使い方ができるんですが、残念ながら今回は雨!この辺りまでの使い勝手を楽しむとまではいきませんでした…。しかし、このドライブで語るクルマコーディネート第31回にして、初めての雨!晴れオンナの私としては、かなりビックリしちゃったんですが、まぁ今まで雨が降らなかったほうが不思議というワケで…。アクティブに外で楽しむ旅を予定していなかったのが、不幸中の幸いといったところでしょうか…。

三菱 アウトランダー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アウトランダー の関連記事

三菱 アウトランダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダー の関連記事をもっと見る

三菱 アウトランダー の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22