autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.37 マリンスポット巡りへGO! 3ページ目

ドライブ 2007/3/29 14:11

竹岡圭のドライブvol.37 マリンスポット巡りへGO!(3/4)

関連: ホンダ ストリーム Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
竹岡圭のドライブvol.37 マリンスポット巡りへGO!

エビ好きにはたまらない

と、そんなワケでキッザニア東京を横目で見ながら、ババ・ガンプ・シュリンプへ。なんと、ここ、1994年にアカデミー賞を受賞した映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたアメリカン・シーフードレストランなんです。

店内のいたるところに、「フォレスト・ガンプ」の劇中のシーンをインテリアモチーフに使われているのが面白いところ。まず、ドリンク&デザートのメニューは卓球のラケットに。劇中でフォレスト・ガンプが、ケガの治療中に病院で卓球を覚え、やがて中国で開かれた世界選手権大会に出場するというお話しをモチーフに使ったアイテムですよね。

そしてメニューが決まったら、スタッフの方を呼び止めるためにテーブルに置かれたライセンスプレートを使います。通常は「RUNフォレストRUN」と書いてあるプレートをめくると「STOPフォレストSTOP」というプレートが現れて、店員さんが止まってオーダーをとるという仕組み。 そう、フォレスト・ガンプは走る男でしたからね~。

ドリンクには、フォレスト・ガンプが大好きだったドクターペッパーにソフトクリームがトッピングされたフロートを注文。リピート上映されている映画(もちろんフォレスト・ガンプ)についつい見入っているうちに、エビ料理が運ばれてきました。う~ん豪快!どれもアメリカンサイズなので、頑張らないと食べきれないかも~。

でもとっても美味しいので頑張って完食!おなかいっぱいエビ料理を堪能させていただきました~。中でもこのカリッとしたエビフライは私の大好物になること間違いナシ!といった感じでしたよ~。

今度はのんびり・・・ミニコンサート

お店を出たらなんとパイプオルガンの音が聞こえるではありませんか。なんでも、1877年にイギリスで制作され長い間解体・保存されていたビショップアンドサン社のパイプオルガンを組み立てたものなんですって。

1日に何度か生演奏が行われているそうで、荘厳な音に心が癒されていきます。このまま海辺でちょっとボーッとしたい気分。

こんな感じで、心ゆくまでショッピングして、美味しいお食事をいただいて、さまざまなエンターテイメントを楽しんで、のんび~り海辺で1日を過ごすなんていう盛りだくさんな休日が、ワンストップでぜ~んぶ楽しめちゃうのがアーバンドック ららぽーと豊洲のいいところ。これはもうショッピングセンターの域を超えた、総合アミューズメント施設といっても過言ではないくらいでしたよ。

ホンダ ストリーム 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ストリーム の関連記事

ホンダ ストリームの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ストリーム の関連記事をもっと見る

ホンダ ストリーム の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21