autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.46 千葉房総1泊2日ドライブ旅 4ページ目

ドライブ 2008/6/11 16:50

竹岡圭のドライブvol.46 千葉房総1泊2日ドライブ旅(4/5)

関連: トヨタ ヴォクシー Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
竹岡圭のドライブvol.46 千葉房総1泊2日ドライブ旅

新鮮な魚を味わう!(2日目)

磯料理うおまさボリュームある魚づくし料理

次の日の朝食は軽めに食べて…。ホテルの目の前の海で磯遊びをしたりして、ゆっくり過ごします。というのも、お昼はお目当ての房総地魚料理のお店うおまさで食べるからです!なんと、ホテルグリーンプラザ鴨川から歩いて3分という近さ。

うおまさの自慢は仕入れにあるんだとか。地元の漁業権を持ち、さらに入札権利も持っているため、普通では入れない漁港に入ったり、セリに参加することができるので、採れたてのお魚をいただけちゃうってワケなんです。しかも料理は、ボリュームがあるのに、リーズナブルなのも大きな魅力。ここの写真に並んだお料理も、えっ?!そんなに安いの~!なんてビックリしていただけること請け合いですよ~。

ちなみに私は悩みに悩んだ挙句、鴨川の町興しとして、お店の名物丼を提案しているその名も「おらが丼」をチョイス。新鮮なお刺身とあぶり魚をのっけていただく贅沢な丼は、もう舌がトロケソウな格別のお味でした。

さらに大好物のアジのなめろう、お刺身盛り合わせも追加しちゃって、もう満腹!これまた私の大好物のサザエのつぼ焼きもこれでもか~!というくらい乗っかっていました(笑)。

でも新鮮なお魚さんたちなので、これまた胃もたれ無用の美味しさなのです。ちなみにこのお店は、サーフィン界では知らない人がいない、小川三兄弟のご実家だったりするんですよ。なんと大将は、プロサーファー小川直久さんのお兄さん。お料理の腕前も超一流でございました!

鴨川シーワールドで、シャチ&アシカとツーショット

鴨川シーワールド
海亀たくさんの魚たち

さて腹ごしらえをした後は、ホテルグリーンプラザ鴨川の「鴨川シーワールドパックプラン」の入場券で鴨川シーワールドへ。

実はここ、飼育されている種類の多さでは世界ナンバー1という、すご~い水族館なんです。山や海などの自然の生態観察ができるエコ・アクアロームや、キリバス共和国のサンゴ環礁をモデルにしたトロピカル・アイランド、アシカやアザラシ、セイウチやトドが暮らすロッキーワールド、フンボルトペンギンの海、ペリカンの池等々、見どころいっぱいなんですよね。

目の前に広がる太平洋に向かって、まるで続いているかのように造られた海亀の浜では、海亀の卵がすくすくと生まれるときを待っているんだとか。ちなみに赤ちゃんが卵からかえったときは、柵をハズして24時間体制で海に向かうのを見守るそうです。

竹岡圭にシャチからキス!笑うアシカと竹岡圭

さらにもう絶対に見逃せないのが楽しいパフォーマンス。ここの海獣たちは芸達者なんですよ。オーシャンスタジアムではシャチが、サーフスタジアムではイルカが、マリンシアターではベルーガが、ロッキースタジアムではアシカが、壮大かつユニークなパフォーマンスを繰り広げてくれるんです。いやはや海獣たちのおりこうさんぶりには驚かされるばかり。

中でも頭のイイのはやっぱりシャチなんだそうです。そのシャチとなんと触れ合うこともできちゃうんですよ。なんとシャチがホッペにチュッ!と、キスをプレゼントしてくれるんです。私の場合、よ~く考えたら今年初めてのキスのお相手はシャチだったりして…?それもどうかと思うけど、間近で見るシャチはなんだかカワいくて、思わず頭なでなでしたくなっちゃいました(笑)。

他にも、イルカやベルーガにタッチしたり、イルカの海に一緒に入ったり、笑うアシカと記念撮影したり、エイやサメなどのお魚達にエサをあげたりと、ふれあい方はいろいろ。見るだけじゃなく、もっと仲良しになれる、世界的に珍しい水族館なんですよ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴォクシー の関連記事

トヨタ ヴォクシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴォクシー の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴォクシー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16