autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

ドライブ 2015/4/1 16:02

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】(1/3)

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

富岡製糸場で話題の群馬は、鉄道文化遺産の走る街だった

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

クルマで行く鉄道旅、略して「クルテツ」 。第二回目のテーマは、東京都心から100km少々。ドライブにもちょうどいい「群馬」にスポットを当てます。中でも、2014年に富岡製糸場と絹産業遺産群がユネスコの世界文化遺産に登録され、今最も注目が集まる群馬県西部へ。実はここ、国鉄時代のSL(蒸気機関車)や、ちょっと懐かしい電車など、昭和の鉄道が今も現役で走る注目のエリアでもあるんです。

”撮り鉄”も”乗り鉄”も大満足なSL列車

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

群馬県西部の玄関口、高崎駅。上越・北陸新幹線など複数の路線が乗り入れる、群馬県随一の主要ターミナル駅です。TOPで紹介したSL列車は、なんとほぼ毎週末運転。そのほとんどが高崎を起点に出発し往復運行します。運転コースもいくつかありますが、今回の注目エリアを走るJR信越本線コースの場合、人気の駅弁「峠の釜めし」でその名を知られる横川駅へ向かいます。

沿線で撮影するも良し、乗っても良し。まるで生き物のように煙を吐き、坂道を力強く走る蒸気機関車の鼓動を、ここ群馬で心行くまで満喫出来ます。

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

さて、群馬へ向かうとしましょう。自宅から徒歩で最寄り駅へ。そこから電車を幾つか乗り継いで、ようやく新幹線へ・・・たかだか100km圏内の移動なら、本当は最寄りの高速インターからスッとクルマで行ったほうが絶対ラクなんだけど、今はクルマを持ってなくって・・・というアナタ。「ワクテク1泊2日無料モニターキャンペーン」をご存知ですか? え、知らない!? ならば今すぐチャレンジを。

日産の先進技術“ワクテク”を搭載した「日産 ノート」「セレナ」「デイズ」 「デイズ ルークス」「エクストレイル」を、抽選で最大1泊2日も試すことが出来るという、むちゃくちゃ美味しいキャンペーンがあるんです。上からまるみえの「アラウンドビューモニター」など、ドライブを安全かつ快適にする数々のワクテクを、チョイ乗りではなくしっかり体感出来るまたとない機会。しかも無料で(笑)! 自宅の駐車場の取り回しや、良く行く近所の狭い道、そして高速道路での乗り味など、これって普段なかなか試せないことですしね。

[今や客車列車自体がレアな存在に・・・次ページへ続く]

日産 ノート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ノート の関連記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24