autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」 3ページ目

ドライブ 2012/12/31 19:09

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」(3/4)

関連: 日産 ノート Text: Art- Foods Photo: Art-Foods・オートックワン編集部
クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」

高速道路や山道でエコスーパーチャージャーの威力を発揮

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」

ここからその「マザー牧場」までは高速道路や山道のアップダウン&ワインディングもあって、クルマの性能が露呈してしまうモロキビシい行程でもある。

ところが新型 日産 ノートにはそんな憂いは不要なものなのであった。

とにかく静か…100km/hの巡航速度のエンジン回転数はなんと2000rpmに満たない…つまりそれは3リッタークラスのエンジントルクが発生している証しなのであって、このコンパクトカーはまさに信じられない性能を発揮しているのである。

今までは高級車かスポーツカーにしか搭載されていなかったスーパーチャージャーがその要か、パワーバンドを実に上手くコントロールしている。

そしてこのクラスのクルマには不安がつきまとうワインディングロードでは足回りのチューニングの冴えを実感出来るだろう。ボクが日常使用している欧州製コンパクトカーと比べても何の違和感すらない、よくデキたクルマだ。

マザー牧場で「食の体験工房」チーズ・バター作りを体験!

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」

あいにくの悪天候ではあったが、それでも「アグロドーム」と呼ばれる施設で暖かな席のガラス越しに 「牧羊犬とまきばの仲間たち」のショーや「シープショー」など、 楽しいパフォーマンスを見学出来るところが有難い。

そして何と言っても楽しかったのは、「食の体験工房」というところで、”フレッシュチーズ&バター作り体験”をさせてもらえたことだった。

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」
クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」

う~む、それなら酒ばかり飲ってるバカおやぢでなくとも、マジメな家族連れや純愛カップルの知的興味を満足させてくれるに違いない。いいなあ、今の若い連中はこんないーことあるんだよねぇ…などとプチナーバスなキブンになってみたりもするのだな。

それでも意外にカンタンに出来上がった…と言っても施設が準備万端にしていてくれるからなんだけど…

バターやチーズをクラッカーにつけて食してみれば、その上質なデキにカンドーしてすっかりネガティブな部分を忘れてしまうノーテンキさをお許しいただきたい。

お~っし、これならジブンで作ってみるのも悪くないよね! とキボーに満ちたココロでマザー牧場をあとにするのである。 やったね、いいドライブだったなあ。

◎マザー牧場

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」

■住所:千葉県富津市田倉940-3/電話:0439-37-3211/営業時間[2月~11月](平日) 9:30~16:30/(土日祝日) 9:00~17:00/営業時間[12月~1月] (平日) 10:00~16:00/(土日祝日) 9:30~16:00/休園日:2013年1月 7日(月)~11日(金)[詳細はホームページを要チェック!]

千葉県有数の観光スポットとして人気のマザー牧場は2012年で50周年! たくさんの動物たちと触れ合える牧場だけでなく、四季の花が楽しめたり、乗り物やアトラクションがあったりと、1日遊んでも遊び足りない! ちなみに今回の「チーズ&バター体験」は所要時間およそ30分。「食の体験工房」で1人800円にて楽しめるぞ。

さらに2012年11月末から2013年2月24日(日)までは、週末を中心にマザー牧場イルミネーション「キラキラウィンターファーム」を実施中。昼だけじゃない新たな楽しみ方が増えた。澄んだ高原の冬空の下、暖かい格好で出かけてみるのも楽しいだろう。

マザー牧場

と、ドライブは終わるはずだったけど・・・「せっかくだから、もうちょっと行こう!」

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅 特別編「日産 新型ノートで行く房総グルメ旅!」

ちょっと立ち寄ってみたい個人テキ興味もあって、寄り道含めた帰路を想い描いていたものの、新型ノートがこんなによく走るのなら…と、ヨケーな欲望ワキワキを押さえることの出来なかった一行は、房総半島をズバリ100km(!)北上して、“幻の焼肉屋”と呼ばれるお店に行こうではないか!と調子づいてしまうのである。

そもそも新型ノートがいけないのだよ、あまりに快適すぎるそのクルマはついついヨケーな遠出をしたくなるオーラをビシビシ放出してくるのだな。フツーならグィ~ンとエンジン音をウナらせてドスドスとコーナーを突いて動くクルマという乗り物が、こんなにナチュラルな空間と時間を提供してくれるのだから無理もない。

す~っと知らないうちに加速して気づいたら制限速度に…あまりに素っ気ないその運転感覚には評価が分かれるかもしれないけれど、フツーに使って何のストレスも押しつけてこない新型ノートは使うヒトを選ばないだろうし、経験の少ない若年層だけでなく、クルマの何たるやを知り尽くした年配者にも満足度の高い仕上がりがこのお値段で…羨ましい限りだ。

[九十九里の“幻の焼肉店”を訪ねる!・・・次ページへ続く]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ノート の関連記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/19~2017/12/19