autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.5 みんなでワイワイ、軽井沢へ! 4ページ目

ドライブ 2004/7/9 18:36

竹岡圭のドライブvol.5 みんなでワイワイ、軽井沢へ!(4/5)

関連: 日産 エルグランド Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
竹岡圭のドライブvol.5 みんなでワイワイ、軽井沢へ!

みんなDVDに見入っているようなので・・・

と…、早速リクエストも飛んできた。「このDVD見たいで~す」ハイハイ。後席ではファインディングニモの上映会がスタート。普通なら、あぁ運転手は淋しい…、となるところですが、「CN-HDS950MD」のハイウェイ・スーパーライブビューは画面がキレイ。ついつい見とれてしまいそうです。

しっかし、せっかくのドライブだっていうのに、みんな静かだなぁ~と思ったら、すっかり画面に見入ってる様子。5.1chの音も迫力満点だから、すっかり映画館気分で楽しんでいるようです。しかも、エルグランドの室内は2列目は言うまでもなく、3列目だって足をゆったり組めるほどの広々さなので、寛ぎモードは満点だし、DNA map-RVの静粛性も、ひと役買っているみたい。ここはひとつ、私は運転を楽しむことにしましょう。

というのも、高速セクションでは、エルグランドは最大の本領を発揮するクルマなんですよ。低回転域からジワリとしたビッグトルクで、グイグイと伸していくようなフィーリングは、運転していてもラクチンだし、なんといっても頼もしい。緩いコーナーに差し掛かっても、DNA map-RVのおかげで、しっかりとした手ごたえ感があるので、まったく不安感がないんです。なんたって今回は7人乗車ですから、タイヤに掛かる重量は相当なもの。荷重に負けないしっかりしたタイヤじゃないと、ヨレ感を感じてしまうこともあるんですよね。

それに、碓氷軽井沢ICを降りると、続くのは結構なワインディング。背が高く、本来ゆったりとした味付けのエルグランドには、あまり得意なフィールドではないんですけれど、そこはライダーの剛性感のある足回りと、DNA map-RVのしっかり感でカバー。若干とはいえワイドトレッド化され、さらにアルミホイールの変更のおかげで、バネ下の軽量化が効いているために、軽やかなコーナリングを楽しむことができます。運転が楽しくなるのはもちろんですが、みんなの命を預かっている分、安全性能が高まるのが最大のメリットですよね。

さて、「CN-HDS950MD」の案内で、すんなりと軽井沢プリンスショッピングプラザに到着。「では1時間後に」と一旦解散し、思い思いにショッピング。1時間後にいちばんたくさんの荷物を抱えていたのは…、何を隠そうこの私でありました(だって日頃お買い物するヒマないんだもん)。

さてお次は…、はいはいもちろん「ゴハン~!」ですよね。ここでも「CN-HDS950MD」は大活躍。なんと駐車場まで案内してくれちゃうから、大きなミニバンでも心配ナシです。

というわけで、またまた女性陣希望の「コクーンティガーデン」へ。浅間山麓800坪の自家農園で栽培した野菜料理と天然酵母を使ったパンが人気のお店とのこと。メインディッシュに女性陣はパスタ、男性陣はカレーをチョイス。ナント野菜料理はサービスで取り放題、パンもサービスとのことで、すっかりおなかいっぱい堪能しちゃいました。

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27