autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ ひとあし早い海沿いドライブ 5ページ目

ドライブ 2005/04/15 20:17

ひとあし早い海沿いドライブ(5/6)

関連: 三菱 コルトプラス Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
ひとあし早い海沿いドライブ

ビギナーズラックで大漁!

さて、準備万端、イザ乗船です。まずは、キスがいそうなポイントへと船長さんに案内してもらいます。潮風が心地よくて、うっとり気分。思わず船首で、ひとりタイタニックをやってみたくなったりして…(スタッフに止めらた…)。

ポイントにつくと仕掛けのついた竿を用意していただいて、イザチャレンジ! まずはエサエサと…。うぅっ。これって…。虫ジャン。なんでもジャリメという、海の底にいる虫だそうですが、うぅっ…。私は爬虫類に引き続き、虫が大の苦手なんですよ。これは付けられないぞぉ…。

どうやっても手が伸びないのを見かねたカメラマン&編集スタッフにジャリメをセットしてもらい、海へジャボ~ンと投げてみました。キスは底のほうにいるから、糸を垂らして底についたら、少し上げて、あとは竿先がピクピクしたら引っ張り上げる…と、文章で書くと簡単ですが、そのピクピクが微妙に難しいんです。でも、キスっていうのは、このピクピクがすごくわかりやすいから、初心者向きって言われてるらしいんですけどね。

ところが、ビギナーズラックとはまさにこのこと、ものの2分くらいの間に、キタッ!私にもわかるピクピクがやってきたんですっ! 急いで竿を立てて、リールを巻くと、まずはメゴチちゃんの登場!

わ~い!と思ったのはいいけれど、メゴチちゃんのお口の周りには、例のジャリメがいるわけで…。うぅっ外せない。

またまたカメラマン&編集スタッフが外すハメに…。ってことは、私は投げるだけじゃん!なんとまぁ、手が掛かること…(スンマセン)。女の子を釣りに連れて行くのは面倒くさいとよく言われるのが、今回ハッキリわかりました。

でも、みんなの手を煩わせたって、釣りはしたいんだもん!というワケで、再びエサをつけてもらってチャレンジ。メゴチが掛かったということは、キスはもう少し上にいるらしい。メゴチというのは、海底にへばりついているお魚で、キスはその上を泳いでいるお魚だもんね。などとブツブツいいながら、もう少し上棚を狙うと、またピクピクッ!今度はキスのダブルをゲット!すっごい。こんなにすぐ釣れちゃうなんて~。

とはしゃぐ私と反比例するように、船に弱いカメラマン&編集者は、どんどん顔色が悪くなっていってたりして…。(エサ付けるのも、外すのも2倍だもん。下を向いている時間長いもんねぇ…ゴメン)というワケで、今回の釣りは、正味30分弱くらいで終了。なんたって投げるだけの私、これ以上はみなさんに甘えられません。でも、たった30分弱の釣りタイムで10匹以上のお魚をゲット。大漁旗掲げたって恥ずかしくないくらいです~。

ちなみに萬司郎丸さんでは8月31日までのスペシャル大サービスとして「シロギス五目船ショートタイム」、朝8時~13時までの5時間で、大人4000円、女性3000円、小学生以下のお子様2000円を運行中。なんと、お代わ