autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ ひとあし早い海沿いドライブ 2ページ目

ドライブ 2005/4/15 20:17

ひとあし早い海沿いドライブ(2/6)

関連: 三菱 コルトプラス Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
ひとあし早い海沿いドライブ

コンパクトながらラリー仕様

というわけで、まずはクルマの選択ですが、せっかくのお休みですから、ちょっといつもとは違う気分になれるクルマがイイ。でも、釣りに行くワケだから荷物が積めるクルマがイイ。海沿いの道の回りは意外と狭い道が多いし、船着場の側まで入っていくためには、あんまり大きなクルマじゃないほうがイイ。というワケで、インテリアの質感が高く&荷物も積めるコンパクトカー、三菱コルトプラスをチョイスしてみました。

コルトのリアセクションを伸ばし、積載性能をUP。その部分に、このクラスでは唯一標準装備された電動テールゲート「エレクトリックテールゲート」。ノブひとつ引くだけのワンタッチで、後席の背もたれが倒せる「ワンタッチフォールディングシート」。システマチックにラゲッジスペースをアレンジできる「フレキシブルカーゴフロア」の3つを搭載したのが、コルトプラスの大きな特徴なんですが、質感が高くて便利という、チョイスの条件にピッタリでしょう?

てなワケで、当日用意されたのは…。もうおわかりですよね。編集部のご配慮により?コルトプラスの中でも、ターボモデルのラリーアートが、用意されておりました(笑)。「ラリーアート」の名前が冠されているだけあって、ターボ+CVTという、珍しい組み合わせのパワートレインは、どこからでも加速してくれるパワフルな1台。

当然そのパワフルさに合わせるとなると、走りバッチリのDNA S.driveですよね。コルトプラス・ラリーアートって、かなりトルク感があるクルマなんですけど、その底力をバッチリ受け止めつつ、さらに海沿いのゆるりとしたドライブも、しなやかな乗り心地&静粛性とともに楽しませてくれるといった、許容範囲の広さがS.driveの特徴なので、今回のクルマ&旅にはドンピシャのはまり具合ってワケ。

さらには、クロイツァーのホイールを組み合わせて、ツライチっぽさを表現。決まってるでしょ。これなら、ワインディングを走るなんていうシチュエーションでも、似合うこと間違いナシです。

実はこのホイール、私のサーキットでの愛車である、ビートちゃんにも履かせているホイールで、ちょっぴり馬車っぽい雰囲気が、ヤンチャすぎないスポーティ、いわゆるスポーツラグジュアリーって感じでお気に入りなんですよ。コルトプラスの上品なスポーティな雰囲気にも、なかなかハマッてるでしょ。

三菱 コルトプラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 コルトプラス の関連記事

三菱 コルトプラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • 三菱コルト 試乗レポート

    試乗レポート

    三菱コルト 試乗レポート

    コルトも遂に超プチハイブリッド化!?デリカD:5と同時に、コンパクトカーのコルトとコルトプラスもマイナーチェンジを受けた。ただし、内容は全く....

  • ひとあし早い海沿いドライブ

    ドライブ

    ひとあし早い海沿いドライブ

    ひとあし早い海沿いドライブいよいよっ!待ちに待ったゴールデンウィークがやってきました!人によっては10連休なんてビッグなお休みの方もいらっし....

  • 三菱 コルトプラス 新車発表会速報

    新型車リリース速報

    三菱 コルトプラス 新車発表会速報

    「コルトのワゴンタイプは二重丸」三菱から、コンパクトワゴン「コルトプラス」が発表された。既存のコルトに、ワゴンとしてのユーティリティを加えた....

三菱 コルトプラス の関連記事をもっと見る

三菱 コルトプラス の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22