autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.23 オープンカー→オシャレ→海→横浜 2ページ目

ドライブ 2006/1/13 19:52

竹岡圭のドライブvol.23 オープンカー→オシャレ→海→横浜(2/4)

関連: マツダ ロードスター Text: 竹岡 圭 Photo: 原田淳
竹岡圭のドライブvol.23 オープンカー→オシャレ→海→横浜

目的地が決まってない今回、どこへ足を向けようかな…。と、私の頭に浮かんできたのは「オープンカー→オシャレ→海→横浜」でした。あぁ…。想像力が貧困?ってごめんなさいね、単純で。だって、ワインディングじゃなかったら、やっぱりオープンカーは海でしょ?

そして、私が海と聞いて浮かぶのは湘南の海なんですよねぇ。実は学生時代、ちょこっとだけ逗子ウィンドサーフィンスクールに通ってたことがあったりして、海といえば千葉より湘南だったんですね。

でも、朝もはよから、いきなり海をひとりで見に行くってのも、なんか淋しくない?ってことで、横浜から回っていこうと思い立ったワケ。それにね、東京出身の私にとっては、横浜ってちょっと足を伸ばして遊びに行くところだったんですよ。子供の頃は、お友達と意を決して東横線に乗り込んで、冒険するかのごとく横浜に出かけたもんです。

でも、最近の横浜って変わっちゃったんですよねぇ。子供の頃は確か東横線の桜木町で降りたところがいちばん拓けてたような気がするんですけど、いまや注目のスポットは「みなとみらい」でしょう。

というワケで、いちばん最近の横浜らしいところを求めて、みなとみらいICで下車して、まずはその辺りをブラブラと走り回ってみることにしました。ウロウロしてるとやっぱり目立つのが観覧車!この周りを拠点にして、クルマをちょっと停めてお散歩してみることにしました。

観覧車は以前お仕事で乗ったことがあるし~(寂しい)、ひとりで乗るのはもっと淋しいのでやめまして、ナビオス横浜側から日本丸側へお散歩。と、ここに汽車道というのを発見!

昔は貨物線が走っていたらしく、現在残されているのは、かつての新港埠頭の物資輸送に使われた臨港鉄道の遺構を保存したものなんだとか。というワケで、実際、路面にはそのレールの跡が残されているんです。前にもこの場所って来たことがあるんだけど、てっきり、1989年の横浜博覧会のために整備されたものだと思い込んでおりました。そんな由緒正しい歴史があるものだったんですね~。ちなみに駅のホームは、赤レンガ倉庫の裏手に残されているそうですよ。そして、汽車道に架かっている三つの橋もこれまた貴重なものなんですって。「港一号橋梁」、「港二号橋梁」は、どちらも1907年(明治40年)に、アメリカン・ブリッジ・カンパニーで製作され、1909年(明治42年)に架設された100フィートの複線トラス橋なんですって。重量機関車の出現により、それまでのイギリス式トラス橋に代わった、アメリカ系トラス橋の代表的なものなんだとか。な~んて立て札が立っていたので、初めて知ったんですけど、じゃぁこれって実際使われてたものってこと?それぞれ横浜市の歴史的建造物に認定されているだけのことはありますね~。

ちなみにもうひとつ「港三号橋梁」は、元々夕張川橋梁であったものが、大岡川橋梁の一部として使われ、そして現在汽車道の一部として移設されたものだとか。

そんな歴史的建造橋の上で、空を仰ぎ見れば、ランドマークタワーやらインターコンチネンタルホテルやら、クイーンズスクエア横浜などの、近代的建造物がそびえ立っているワケで、古きよき時代のものと、新しいものとが混在している横浜という街は、独特な雰囲気を醸し出しているんですよね。

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22