autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ 竹岡圭のドライブvol.28 ダウンヒルに挑戦! 3ページ目

ドライブ 2006/6/19 18:44

竹岡圭のドライブvol.28 ダウンヒルに挑戦!(3/4)

竹岡圭のドライブvol.28 ダウンヒルに挑戦!

そば処 おっこと亭

さて、これだけ運動した後は、すっかりお腹がペコペコ。早速お昼ごはん予定地へと、フォレスターでひとっ飛び。

こういうとき、クロススポーツはホントありがたいことこの上ナシなんですよね。富士見パノラマリゾート付近での凸凹道だって楽勝な上、舗装路面に出たって本領発揮してくれるんですから。スバルの最大の特徴でもある水平対抗エンジンは、さすがの低重心で、地上高の高さを感じさせないシャープな走りが楽しめます。オリジナルモデルに比べ少々足が固められているので、ワインディングのハンドリングだってなかなかのもの。アイポイントが若干高めだから、狭い林道だって小柄な私でも見切りがいいんですよね。

SOHC2リッターエンジンは、低回転域からトルクを発揮してくれて、NAだってパワー的には申し分ナシ。今回はバイクや装備品はレンタルにしたので、大荷物満載というワケじゃないけれど、広いラゲッジスペースに荷物満載で出かけても、軽快にドライブを楽しめます。

と、すっかり走りを堪能したところで、ランチスポットの「そば処 おっこと亭」に到着しました。変わった名前のお店だけれど、実は地名に由来しているんです。長野県と山梨県の県境、標高1000mの高所にある、そばの産地「乙事」からきている店名なんです。

ここの名物は「きりだめそば」。木箱にドドーンと盛られたそばは、つなぎゼロのそば粉100%だというのに、ボソボソ感がないんです。俗に田舎そばと言われる深みのある味わいと、更科系のスルリとしたノド越しを兼ね備えた、味わい深いおそば。大行列の人気店なのもうなずけます。

予約をしておけば、「そば道場 ふるさと体験館」で、そば打ち体験もできるとのことなので、今度は手作りそばも味わってみたいな~なんて思ってしまいました(腕っぷしのいい私のこと、こねものなどの力仕事は得意なんです。ただし、スーパーブッキーと名高い不器用選手権第1位の私のこと、切るほうは苦手なんですけどね~)。

スバル フォレスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル フォレスター の関連記事

スバル フォレスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル フォレスター の関連記事をもっと見る

スバル フォレスター の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20