autoc-one.jp 記事・レポート ディーラー訪問特集 ディーラーへ行こう!!ネッツトヨタ千葉 シュポルト編

ディーラーへ行こう! 2010/9/14 11:53

ディーラーへ行こう!!ネッツトヨタ千葉 シュポルト編(1/2)

関連: トヨタ Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
ディーラーへ行こう!!ネッツトヨタ千葉 シュポルト編

走り好きの専門ショップ「ネッツシュポルト」を直撃取材してきました!

ネッツシュポルト
ネッツシュポルトネッツシュポルト

今回お邪魔したのは、ネッツトヨタ千葉が運営しているネッツシュポルトさん。

千葉市美浜区の海岸近くに構えるこのお店は、主にトヨタ車の走りにこだわるオーナーさんが集う、いわゆる走り好きの専門ショップ。そのためスタッフの皆さんもマイスター級の知識と技術を持ってのお出迎えです。

店内に一歩踏み入れば、そこはまさにこだわりのパーツ屋さん。選りすぐりのオイルやマフラーパーツはもちろん、シートやエアロ、それに電装系まで何でもアリと、品揃えに圧倒されます。

さてさて、今回そんなシュポルトさんを取材するにあたって、お話を伺ったのは、見るからにスポーツマンのサービスマネージャーは須川さん。早速シュポルト開設の経緯を伺うと、

「ちょうど今から10年前の日本車のムーブメントというのは、チェイサー、アルテッツァ、アリストといった、スポーツセダンモデルが全盛の時代だったのです。シュポルト開設は実はその頃に持ち上がった話でして・・・。」

ほうほう!

「ちょうどその頃、パーツに関する法改正のタイミングと重なったということもあり、我々は“待ってました!”とばかりに、指定パーツ以外の社外パーツの取り扱いにも力を入れはじめました。」

なるほどなるほど。

「実はアフターパーツ等の専属部署は以前から存在していたのですが、どうせならディーラーにご来店いただいたお客様に、色々なパーツを直に見て、触れて、楽しんでいただけるショールームを作ろうではないかと盛り上がり、その後、メーカーサイドとも意見が合致し、シュポルトの開設に至ったというわけです。」

ふむふむ、確かイニシャルDで、カローラレビン86型が再び注目を集めたのもちょうどその頃でしたよね。

「そうそう懐かしいですね。そういう追風がチャンスをもたらしたということもあり、今ではリピーターの方が大半を占めるなど、一度訪れたお客様からは根強い支持をいただいております!」と語る須川さん。う~ん爽やかです!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19