トヨタ 86 NETZ SPORTが指南するトヨタ 86のいじり方、あれこれ

ディーラーへ行こう! ディーラー訪問特集 トヨタのディーラー訪問特集 NETZ SPORTが指南するトヨタ 86のいじり方、あれこれ

AREA 86って、何だ? ~ディーラーへ行こう特別編:ネッツトヨタ千葉「NETZ SPORT」~ (2/2)

トヨタ 86 車種情報

Photo:
オートックワン編集部
NETZ SPORTが指南するトヨタ 86のいじり方、あれこれ

店長が推す、トヨタ 86のおススメグレードは

「個人的な意見ですけど」

そう前置きしながら、NETZ SPORTの鬼崎店長は、 トヨタ 86のおススメグレードは「G」 だと話す。17インチホイールやトルセンLSD、ディスチャージランプ、オートエアコンなどが装備される「GT」や「GT Limited」ではなく、16インチホイールを履いたベーシックな「G」グレードである。

実は、納期5~6ヶ月待ちの人気グレードは「GT」や「GT Limited」のほう。ベーシックな「G」は、それよりも 早く納車される という。今すぐハチロクに乗りたいなら見逃せない情報だろう。

しかし、おススメなのは納期の面だけではないと言う。そもそもGTより 約40万円安い のだ、Gは。GTの予算があるのなら、差額でより自分好みのパーツを付けていくのが楽しい。そうして楽しむのがハチロクらしい。そう力説する。

そして何よりスゴイのは、それを実践しているところなのだ、鬼崎店長は!

愛車を使って(自腹で)自ら検証する

NETZ SPORT「AREA 86」のホームページには 鬼崎店長の日記 、その名も 「オニッキ」 が連載されている。オニッキには、鬼崎さんが(もちろん)自腹で買った 愛車、シルバーのトヨタ 86「G」 の姿を見ることが出来る。

鬼崎店長いわく、 本当はクロスミッションが欲しい という。しかしまだそうしたパーツが出回っていないため、まずは 最終減速比をいじってみよう と考え、実践した。Gのデフのファイナル比は3.727、トルセンLSD付きのGTは4.1000。ここに カーボンプレートデフ を入れた。最終減速比は4.3000。

その効果はてきめんだった。 加速感が全然違う 。それは街乗りでも実感できる。

またハチロクは、16インチと17インチ車でブレーキも異なる。17インチのほうがブレーキローターも大きいのだ。価格差はこんなところにも・・・

ここについても鬼崎さんはアイデアを披露する。アフターパーツではなく、 スバル車の部品を流用 するというのだ。

で、鬼崎店長の愛車には、 インプレッサ用の対向4ポットキャリパー が綺麗に収まっている。これならば、比較的リーズナブルにチューンナップ