autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ダイハツ タントエグゼ グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2010/1/25 19:03

ダイハツ タントエグゼ グレード比較(3/3)

関連: ダイハツ タントエグゼ Text: 松下 宏 Photo: ダイハツ工業株式会社
ダイハツ タントエグゼ グレード比較

タントエグゼ 標準系モデル

標準系のタントは全車に自然吸気エンジンが搭載されている。2WD車はG/X/Xスペシャルの3グレードで、4WD車がS/Lの2グレードとなる。トランスミッションは2WD車がCVTで、4WD車が4速ATとなってこの点に違いが設けられている。

G/X/Xスペシャル

タントエグゼタントエグゼ

標準系の「G」に用意される装備は概ねカスタム系のGと共通となるが、細かな部分では微妙な違いが設けられている。ただ、標準系の最上級グレードとして充実した装備が用意されるのがGの特徴だ。

Gだけに装備されるのは、グローブボックスランプ、フロアイルミネーション、照明付きバニティミラー、アジャスタブルパックなどで、価格は128万円の設定だ。カスタム系のGに比べると14万円も安いのは、主にエアロパーツやアルミホイールなど、外観上の違いによるものだ。

「X」には、前述のG専用装備に加えてセンタアームレストが省略され、これによって7万円安い121万円の価格が設定されている。

「Xスペシャル」は価格訴求を徹底させたグレードで、価格は113万円と安いが、その分だけ装備が省略されている。電動格納式ドアミラーがマニュアル操作の鏡面可動式になり、フロントのトップシェイドガラスが装備されず、ステアリングホイールなどのメッキ加飾がなくなり、オートエアコンがマニュアルエアコンになり、キーフリーシステムがキーレスエントリーになるといった具合で、装備はかなり物足りないものになる。

S/L

タントエグゼ

4WD車には「S」と「L」の設定があるが、Sの装備は概ねXに相当するもので、Lの装備はXスペシャルに相当するものになる。ただ細かく見ると微妙な違いがあって、Xでは通常の電動格納式ドアミラーなのに対し、4WD車であるSではこれに加えてヒーテッド機能が備えられている。

ほかにイルミネーテッドツインコンソールやアジャスタブルパック、フロントベンチレーテッドディスクブレーキ、寒冷地仕様などが装備されるのもSの特徴だ。

XスペシャルとLもほぼ共通の仕様となるが、相違点はLにABSが装備されなくなり、逆にリヤヒーターダクト、フロントベンチレーテッドディスクブレーキ、寒冷地仕様が装備されること。価格はXに対してSが12.1万円高い133.1万円で、Xスペシャルに対してLが14.1万円高い117.1万円になる。

筆者: 松下 宏

ダイハツ タントエグゼ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タントエグゼ の関連記事

ダイハツ タントエグゼの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タントエグゼ の関連記事をもっと見る

ダイハツ タントエグゼ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22