autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ダイハツ タントエグゼ 新型車解説 2ページ目

新型車解説 2009/12/24 19:27

ダイハツ タントエグゼ 新型車解説(2/2)

関連: ダイハツ タントエグゼ Text: オートックワン 編集部 Photo: ダイハツ工業株式会社
ダイハツ タントエグゼ 新型車解説

より大人らしさを洗練した「タントエクゼカスタム」

ダイハツ タントエグゼカスタム サイド
ダイハツ タントエグゼカスタム 4席グラマラスコンフォートシートダイハツ タントエグゼカスタム G インパネ

スモールカーへのダウンサイジングを検討している方なら、さらに上質なタントエグゼカスタムにも注目だ。

エクステリアはフォグランプを内蔵した大型のエアロバンパーやディスチャージ(HID)ヘッドランプ、クリアクリスタルのリアコンビランプ、リアスポイラーなどが標準で装備され、より精悍な印象となっている。

インテリアは、ラウンジのようなシックなくつろぎ空間をテーマとし、タントエグゼのハイコントラストツートンとは対照的にクールで落ち着きのあるブラックを基調とした“大人”なプレミアム感のあるパッケージングだ。4名乗車という軽自動車の制限を除けば、装備の面で普通乗用車に見劣りしない内容である。

また、タントエクゼカスタムにはターボ付きエンジン搭載グレードのRSが用意されているので、エンジンパワーに不安があるなら迷わず「タントエクゼ カスタムRS」を選ぶ事をオススメする。

10グレードの幅広いラインアップ

グレード構成は、タントエグゼ、タントエクゼカスタムのいずれにも2WDと4WDが用意され、2WDはCVTとの組み合わせ、4WDは4AT(タントエクゼカスタムRSの4WDのみCVT)の組み合わせとなる。さらに多彩なオプションが用意され、10グレード構成となる。

価格はタントエグゼが113万円から。タントエグゼカスタムが135万円からとなる。

気になる燃費は、クラストップレベルの21.5km/Lを実現。ターボモデルは19.0km/Lという低燃費だ。

これにより、2WDのNAエンジン搭載のグレードがエコカー減税(50%減税)とエコカー補助金の対象となる。なおタントと比べ、タントエグゼは車体の軽量化や効率化といった環境技術が盛り込まれているため、対象外グレードの実燃費が悪いというわけではなさそうだ。

ここはひとつ、お役所の基準ではなく購入目的にあわせて、自分らしい大人の基準で選んでみてはいかがだろうか。

筆者: オートックワン 編集部

ダイハツ タントエグゼ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タントエグゼ の関連記事

ダイハツ タントエグゼの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タントエグゼ の関連記事をもっと見る

ダイハツ タントエグゼ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/30~2017/6/30